1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. 資格 > 
  4. 日商PC検定 > 
  5. 日商PC検定試験 データ活用 2級 公式テキスト&問題集 Excel 2019/2016対応

よくわかるマスター
日商PC検定試験 データ活用 2級 公式テキスト&問題集
Excel 2019/2016対応

定価 3,300 円 (本体 3,000 円)
型番 FPT2103
ISBNコード 978-4-938927-31-8
仕様 B5判 249ページ
別冊 46ページ
添付 別冊 解答と解説
発行日 2021年7月7日

ご購入

紙書籍

電子書籍

電子書籍版はありません

日商PC検定試験の「データ活用 2級」の合格を目指す方を対象に、Office 2019またはOffice 2016を使って学習するための試験対策用の教材です。

<Microsoft 365をお使いの方へ>
本書は、Office 2019/Office 2016で開発しておりますが、Microsoft 365をお使いの方にもご利用いただけるように、補足資料を提供しております。ダウンロードしてご利用ください。
(2021年5月時点でのMicrosoft 365で動作確認をしております。)

Microsoft 365で操作する場合の補足資料

データ活用分野の知識科目と実技科目の両科目に対応しており、出題範囲をカバーした的確な解説と操作方法の学習により、必要な知識や操作スキルを身に付けることができます。

さらに、本試験と同レベルの問題を3回分収録しており、模擬試験を繰り返し解くことで、着実に実力を身に付け、日商PC検定試験合格を目指すことができます。

日本商工会議所が提供する公式テキスト&問題集!

試験主催元である日本商工会議所の執筆による公式テキスト&問題集です。
試験に必要な知識や操作の解説はもちろん、公式本ならではの試験攻略のポイントが満載です。

データ活用分野の対策に欠かせない一冊!

日商PC検定試験の出題範囲は、知識と実技の2つの科目で構成されます。
本書は、データ活用分野の知識科目と実技科目の両科目に対応しています。

※知識科目には共通分野からの出題もあります。知識科目専用の「改訂版 日商PC検定試験 文書作成・データ活用・プレゼン資料作成 2級 知識科目 公式問題集」(FPT2104)もあわせてご利用ください。

合格する力が身に付く学習スタイル

FOM出版では、試験に合格するために次のような学習スタイルを提案しています。
本編の各章 知識や操作方法の習得 確認問題 自力で解答できるかの確認 模擬試験 出題形式に慣れる
本書もこのスタイルで構成されており、自然と合格に必要な力が身に付きます。

本試験と同じ問題構成の模擬試験付き

本試験の出題形式を確認できる模擬試験が3回分付いています。学習の仕上げや試験直前に実力を確認しましょう。模擬試験は解答と解説が付いており、実技科目の解答のポイントや操作手順をしっかり確認できます。

採点のポイントを一覧で提供

3回分の模擬試験には採点シートが付いています。採点シートには実技科目の採点ポイントとなる項目を記載しています。これらの項目をチェックすることで、見逃しがちな設定や覚えていない操作を確認できます。

仕事で役立つ知識もしっかり解説

データ活用2級では、表計算ソフトを用いたデータベースの作成、業務データの分析、レポートの作成などに関する知識が問われます。本書では、業務で扱うデータを用いて、実践で役立つ内容をしっかり解説しています。

付録「1級サンプル問題」で1級レベルを体験できる!

付録として、データ活用1級のサンプル問題(知識科目・実技科目)を収録しており、1級の出題問題や難易度を体験できます。
データ活用2級に合格したら、データ活用1級にもチャレンジしてみましょう!

試験の詳細については、日商PC検定試験のWebサイトでご確認下さい。
http://www.kentei.ne.jp/pc/

本書をご利用いただく前に

第1章 企業で扱うデータの流れ

  • STEP1 企業で扱うデータの概要
  • STEP2 仕入業務と販売業務に関するプロセスで扱うデータ
  • STEP3 そのほかの業務プロセスで扱うデータ
  • STEP4 さまざまな業務フロー
  • STEP5 確認問題

第2章 業務における計算処理とデータの取り扱い

  • STEP1 データ処理における基本的な機能
  • STEP2 データ処理における計算
  • STEP3 データの共有
  • STEP4 計算処理の効率化とセキュリティー
  • STEP5 確認問題

第3章 業務データの分析

  • STEP1 利益分析
  • STEP2 財務諸表による分析
  • STEP3 グラフによる分析
  • STEP4 確認問題

第4章 問題発見と課題解決

  • STEP1 問題の発見と課題化
  • STEP2 課題解決
  • STEP3 確認問題

第5章 表作成の活用

  • STEP1 作成するブックの確認
  • STEP2 数式の入力方法
  • STEP3 合計の算出
  • STEP4 該当データの参照
  • STEP5 予算達成率の算出
  • STEP6 粗利益・粗利益率の算出
  • STEP7 地区別の集計
  • STEP8 評価の表示
  • STEP9 確認問題

第6章 ピボットテーブルの活用

  • STEP1 作成するブックの確認
  • STEP2 集計データの準備
  • STEP3 ピボットテーブルの作成
  • STEP4 ピボットテーブルの編集
  • STEP5 確認問題

第7章 グラフの活用

  • STEP1 作成するブックの確認
  • STEP2 グラフ機能
  • STEP3 レーダーチャートの作成
  • STEP4 散布図の作成
  • STEP5 パレート図の作成
  • STEP6 近似曲線の追加
  • STEP7 確認問題

模擬試験

  • 第1回 模擬試験 問題
  • 第2回 模擬試験 問題
  • 第3回 模擬試験 問題
  • 実技科目 ワンポイントアドバイス

付録1 日商PC検定試験の概要

  • 日商PC検定試験「データ活用」とは
  • 「データ活用」の内容と範囲
  • 試験実施イメージ

付録2 1級サンプル問題

  • 1級サンプル問題

索引

別冊 解答と解説

  • 確認問題 解答と解説
  • 第1回 模擬試験 解答と解説
  • 第2回 模擬試験 解答と解説
  • 第3回 模擬試験 解答と解説
  • 模擬試験 採点シート
  • 付録2 1級サンプル問題 解答と解説

書籍学習用データ

正誤表

正誤表はありません

▲ ページの先頭へ