1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. 資格 > 
  4. 日商PC検定試験(2019/2016)  

日商PC検定試験

バージョン別

ラインナップ

日商PC検定試験には、「文書作成」「データ活用」「プレゼン資料作成」の3つの試験の種類があります。
それぞれの試験で問われる内容(試験科目)には「知識科目」と「実技科目」があり、「知識科目」は「共通分野」と「個別分野」で構成されています。

「公式テキスト&問題集」

それぞれの試験の「個別分野」の知識科目と実技科目の両科目に対応したテキストです。
本試験と同レベルの問題を3回分収録しており、模擬試験を繰り返し解くことで、着実に実力を身に付け、日商PC検定試験合格を目指すことができます。

「知識科目 公式問題集」

「知識科目」の学習のための唯一の公式テキストです。
この一冊を学習することで、「共通分野」と「個別分野」の知識科目で必要な知識について、習得することができます。


3級 文書作成

3級 データ活用

3級 プレゼン資料作成

2級 文書作成

2級 データ活用

2級 プレゼン資料作成


試験の詳細については、日商PC検定試験のWebサイトでご確認ください。
http://www.kentei.ne.jp/pc/

▲ ページの先頭へ