このページの本文へ移動

富士通エフ・オー・エム

Japan

2010年9月


お客様各位


富士通エフ・オー・エム株式会社


「MCAS 完全マスターⅠ 公認テキスト / MCAS 完全マスターⅡ 模擬問題集」
添付CD-ROMの改修プログラムの提供について

このページでは、「よくわかるマスター MCAS 完全マスターⅠ 公認テキスト / MCAS 完全マスターⅡ 模擬問題集」に添付されているCD−ROMの改修プログラムについての情報をご提供しております。


弊社ホームページへのアクセスありがとうございます。また、日頃は「よくわかるシリーズ」をご愛用いただき、心よりお礼申し上げます。

弊社MCAS関連商品の添付CD−ROMプログラムにおきまして、Windows 7 / Windows Vista 64ビット および 高解像度ディスプレイに対応しておらずCD−ROMプログラムが動作しないことや、Office 2007にサービスパックなどを適用すると正解にならなくなる等の現象があり、ご迷惑をお掛けしておりました。

お客様からのご要望が多かったことから、以下のように対応プログラムを提供させていただきます。

プログラム修正内容

  1. Windows 7 / Windows Vista 64ビットに対応
  2. 高解像度ディスプレイ(1024×768ピクセル以上)に対応
  3. Office 2007のサービスパックなどの適用による採点不具合の修正

本プログラムを適用することで、1.と2.の環境でMCASのCD−ROMプログラムが動作可能になり、3.の採点不具合が解消されます。

ただし、以下のテキストに関しては、元のプログラムに採点不具合がありませんので、上記1.と2.のみの対応プログラムとなります。

  • 「MCAS PowerPoint 2007 完全マスターⅠ 公認テキスト」(FPT0713)
  • 「MCAS Access 2007 完全マスターⅠ 公認テキスト」(FPT0719)

本プログラムの適用環境 および 諸注意

以下の適用環境を確認し、諸注意にご同意いただいた上で、本プログラムをダウンロードし、適用くださいますようお願い申し上げます。

<適用環境>

  • OS
    Windows 7(64ビット・32ビット)、Windows Vista(64ビット・32ビット)
    Windows XP(32ビット)
  • アプリケーション
    Microsoft Office 2007バージョン

<注意>

  • 本プログラムを適用しても、マシンの状態やスペックなどにより正しく動作しない場合があります。
  • 1024×768ピクセル以上の画面解像度でCD−ROMプログラムを起動すると、ディスプレイ内に小さく表示されたり、正しく操作できなかったりする場合があります。
  • テキストでは、OSはWindows Vista、画面解像度は1024×768ピクセルを前提に画面図を掲載しております。テキストと異なるOS、画面解像度をお使いの場合、テキストの画面図と異なる場合があります。
  • 64ビットOSの場合、プログラムファイルを削除する方法がテキスト記載の手順と異なります。64ビットOSをお使いの方は、ここをクリックしてプログラムファイルを削除する方法をご覧ください。

本プログラムの適用方法

−−【例】 「MCAS Excel 2007 完全マスター Ⅰ 公認テキスト」(FPT0705) の場合−−


あらかじめ、テキスト添付のCD-ROMプログラムをインストールしてあることが前提条件です。

  1. ファイル(fpt0705patch.exe)をデスクトップにダウンロード(保存)します。
    (注)ダウンロードしたファイルは自己解凍型の圧縮ファイルです。
  2. ダウンロードしたプログラムをダブルクリックして解凍します。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合は《許可》をクリックします。
  4. 《スタート》ボタン → 《コンピュータ》 → 《C:ドライブ》 → 《Fom Shuppan Program》 → 《MCAS-Excel2007(1)》を開きます。
  5. 手順2の解凍後の「STEX2007」を右クリックし、《コピー》を選択します。
  6. 手順4で開いた「MCAS-Excel2007(1)」フォルダ内で右クリックし、《貼り付け》を選択します。
  7. 「ファイルのコピー」画面の「コピーして置き換える」をクリックします。
  8. 「アクセス拒否」画面が表示され、管理者のアクセス許可が必要な場合は《はい》または《続行》をクリックします。
  9. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示される場合は《はい》または《続行》をクリックします。
    (注)インストール先を変更している場合は、変更後のフォルダに読み替えてください。
    (注)テキストごとにダウンロードするファイルとコピー先は異なります。
  10. 「STEX2007」の更新日時が2010年になっていることを確認します。

また、ご不明の点は、ここをクリックしてQ&Aフォームにてお問い合わせください。

改修プログラム適用後、「起動中のほかのアプリケーションをすべて終了させてください」というメッセージが表示され開始できない場合は「よくあるご質問」をご覧ください。

プログラム一覧

MCAS Excel 2007 完全マスターⅠ 公認テキスト(FPT0705)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0705patch.exe
解凍後のファイル名STEX2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−Excel2007(1)

MCAS Excel 2007 完全マスターⅡ 模擬問題集 (FPT0714)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0714patch.exe
解凍後のファイル名SMEX2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−Excel2007(2)

MCAS Word 2007 完全マスターⅠ 公認テキスト (FPT0706)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0706patch.exe
解凍後のファイル名STWD2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−Word2007(1)

MCAS Word 2007 完全マスターⅡ 模擬問題集 (FPT0715)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0715patch.exe
解凍後のファイル名SMWD2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−Word2007(2)

MCAS PowerPoint 2007 完全マスターⅠ 公認テキスト (FPT0713)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0713patch.exe
解凍後のファイル名STPP2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−PowerPoint2007(1)

MCAS PowerPoint 2007 完全マスターⅡ 模擬問題集 (FPT0716)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0716patch.exe
解凍後のファイル名SMPP2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−PowerPoint2007(2)

MCAS Access 2007 完全マスターⅠ 公認テキスト (FPT0719)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0719patch.exe
解凍後のファイル名STAC2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−Access2007(1)

MCAS Access 2007 完全マスターⅡ 模擬問題集 (FPT0725)

対応プログラムダウンロードデータ fpt0725patch.exe
解凍後のファイル名SMAC2007
コピー先のフォルダC:¥Fom Shuppan Program¥MCAS−Access2007(2)


プログラムファイルを削除する方法 (64ビットOSをお使いの方)

  1. CD-ROMをドライブにセットします。
    ※「自動再生」画面が表示された場合は閉じます。
  2. 《スタート》 → 《コンピュータ》 → CD-ROMドライブを右クリックし、《開く》を選択します。
  3. 「Installer」をダブルクリックします。
  4. 「setup」をダブルクリックします。
  5. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は《はい》または《続行》をクリックします。
  6. 「ファイル削除の確認」画面が表示されるので、《OK》をクリックします。
  7. 「アンインストール完了」画面が表示されるので、《完了》をクリックします。

以上


<著作権について>

提供資料の著作権は富士通エフ・オー・エム株式会社にあり、著作権法上の保護を受けています。本資料の一部あるいは全部について、いかなる方法においても許可なく複製、転用、販売などの二次利用することは禁じます。

このページに掲載された内容は発表日現在のものです。新しい情報が提供され次第、随時更新してまいります。ご利用ください。


PDF  のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。