1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. プログラミング > 
  4. Python > 
  5. よくわかるPythonデータ分析入門 ~はじめてでもつまずかないNumPy / Pandas / Matplotlib~

よくわかるPythonデータ分析入門
~はじめてでもつまずかないNumPy / Pandas / Matplotlib~

Pythonは、データ分析やAI(人工知能)など様々な用途に使えることから、近年最も注目されているプログラミング言語です。富士通ラーニングメディアでは、Pythonに関する研修コースをラインナップとしてご提供しており、その中でもデータ分析の入門レベルに相当し、人気のある研修コース「Pythonによるデータアナリティクス(可視化・解釈編)」の内容を書籍化しました。

定価 2,310 円 (本体 2,100 円)
型番 FPT2306
ISBNコード 978-4-86775-086-5
仕様 B5変型判 242ページ
添付 なし
発売日 2024年6月26日

  • 試し読み
  • 書籍学習用データ・特典

Pythonでデータ分析をはじめるなら、この1冊! データ分析のライブラリ群「NumPy」「Pandas」「Matplotlib」をわかりやすく解説!

ご購入

紙書籍

電子書籍

個人のお客様

  • Kindle
  • 楽天Kobo
  • Apple Books
    ※ご購入はアプリからになります
  • honto
  • Google Books
  • ヨドバシカメラ

法人のお客様

  • FOM eBooks

人気の研修コースを書籍化!

Pythonでデータ分析をはじめて学ぶ方向けの研修コースをベースに書籍化しています。富士通ラーニングメディアの研修コースの特徴である「実習が多い」という特性を活かし、実習中心の作りにしています。

Pythonによるデータ分析の基礎を学習できる!

Pythonにはデータ分析ができるライブラリ群が揃っていて、比較的プログラムのコード量が少なくプログラミングできます。本書では、ライブラリ群の使い方をマスターしながら、Pythonによるデータ分析の基礎を学習できます。

Pythonでデータ分析をするための環境構築をわかりやすく解説!

Pythonでデータ分析をするために必要な環境構築を解説しています。Pythonのインストールから、データ分析に必要なライブラリ群のインストール、開発環境「Jupyter Lab」のインストールと基本操作がわかります。

Pythonでデータ分析には欠かせないライブラリ群を徹底解説!

Pythonでデータ分析する際には、「データの数値計算(NumPy)」→「データの加工と集計(Pandas)」→「データの可視化(Matplotlib)」といった大きな流れがあります。本書ではこれらのライブラリ群を徹底解説しています。

挫折しやすい要素を徹底フォロー!

本書ではプログラム1行1行すべての動きを解説しており、理解が深まります。「よく起きるエラー」を随所で取り上げ、エラーの発生場所やその意味、対処方法(どこを修正したらよいか)をフォローしています。これらにより、1人でも学習を進めていけます。よく起きるエラーについては、一覧を特典としてダウンロードしていただけます。

実習問題で実力がバッチリ身に付く!

実習問題をご用意しており、プログラミングの実力を深められます。「実行結果例」を見て、同じように動作するプログラムの作成に取り組みます。解答例もプログラム1行1行すべての動きを解説しており、理解が深まります。

  • Pythonでデータ分析をするためのライブラリ群を徹底解説
  • プログラムの1行1行すべての動きを解説、実行結果を確認
  • 「よく起きるエラー」を随所で取り上げ、発生場所・意味・対処方法を解説
  • 実習問題をご用意、取り組むことで実力アップ

関連書籍

研修コースのご紹介

富士通ラーニングメディアは、企業の人材育成をご支援するため、個人が成長するための自己研鑽の場として、ヒューマンスキルから最新のITテクニカルスキルまで、幅広いカテゴリに対応した多数のコースカリキュラムをご提供しています。

「Python」に関する研修コースは、充実したラインナップでご提供しています。
書籍化のベースとした「Pyhonによるデータアナリティクス(可視化、解釈編)」コースをはじめ、さらに上位のコースがありますので、受講いただくことでさらに上位スキルを習得していただけます。

Pythonデータ分析研修コースを見る

本書をご利用いただく前に

第1章 データ分析の概要を理解する

  • 1-1 データ分析
  • 1-2 Pythonによるデータ分析

第2章 Pythonによるデータ分析の環境構築を行う

  • 2-1 Pythonの環境構築
  • 2-2 ライブラリ
  • 2-3 Jupyter Lab

第3章 データの数値計算を行う

  • 3-1 NumPyの概要
  • 3-2 NumPy配列の基礎
  • 3-3 NumPy配列を操作する機能
  • 3-4 NumPyの数学関数
  • 3-5 実習問題

第4章 データの加工と集計を行う

  • 4-1 Pandasの概要
  • 4-2 データフレームの扱い
  • 4-3 データの加工
  • 4-4 データの集計
  • 4-5 実習問題

第5章 データの可視化を行う

  • 5-1 データの可視化
  • 5-2 Matplotlibの基本
  • 5-3 分布
  • 5-4 量や比率の比較
  • 5-5 量の推移
  • 5-6 関係性
  • 5-7 実習問題

第6章 データのグルーピングを行う

  • 6-1 データのグルーピング

付録

  • 研修コースのご紹介

索引

正誤表はありません

▲ ページの先頭へ