1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 速習! 情報セキュリティ(事例編)2019

速習! 情報セキュリティ(事例編)2019

近年、スマートフォンやSNSの普及によりセキュリティトラブルが多様化しています。
組織における情報資産を守るためにも、基本に立ち返ったセキュリティ対策をしっかりと行うことが重要です。
本講座では、実際に起こる可能性のあるセキュリティトラブルの事例とその対策例を通して、情報セキュリティの基本的な知識を短時間でわかりやすく学習できます。
情報セキュリティについて詳しくは、特設ページをご覧ください。

  • Point1
    短時間で学べる「速習シリーズ」!
  • Point2
    「ビジネスメール詐欺」「性的な脅迫メール」など最新事例を掲載!
  • Point3
    最新のセキュリティ事例を重点的に学習できる!

標準学習時間

30分

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型

第1章 ネット社会に潜む危険と対策

  • 1-1 巧妙化するフィッシングメールの手口とは?
  • 1-2 標的型攻撃メールを見破るには?
  • 1-3 偽口座へ送金させるビジネスメール詐欺とは?
  • 1-4 ウイルス駆除の代わりに何か要求されたら?
  • 1-5 ファイルを人質にとるランサムウェアとは?
  • 1-6 性的な脅迫メールが届いたら?

第2章 情報資産の適切な取り扱い

  • 2-1 外部委託先から顧客情報が流出するかも!?
  • 2-2 自宅に顧客情報を持ち帰ってもよいか?
  • 2-3 重要書類を破棄するには?
  • 2-4 SNSで気軽に投稿したら大炎上!
  • 2-5 もしスマホを紛失してしまったら?

確認問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 2,000円
3ヶ月 3,000円

買取型

SCORM1.2対応/KnowledgeC@fe対応

ご利用人数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
1~200名 - 240,000円
201~500名 - 360,000円
501~1,000名 - 540,000円
1,001~1,500名 - 675,000円
無制限 840,000円 -

※SCORM1.2対応版は教育機関様向けの価格をご用意しています。詳細はお問い合せください。

クラウドサービス型・買取型(SCORM1.2対応・KnowledgeC@fe対応)

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
  • 開発時点(2019年3月)での確認です。
  • お使いのLMSに最低3.1MBのHDDの空き容量が必要となります。
  • お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
    提供するサンプルコンテンツでご確認ください。

▲ ページの先頭へ