速習! 個人情報保護

近年、個人情報漏えい事件が多発しています。
このような事件を起こさないためにも、個人情報に対する考え方や管理方法を見直し、一人ひとりが意識を高める必要があります。
本コンテンツでは、一般社員をターゲットに、日常業務でどのように個人情報を取り扱うべきか、短時間でわかりやすく解説しています。

  • Point1
    個人情報保護の知識を、ポイントに絞って短時間で学習できる。
  • Point2
    確認問題で、自分自身の理解度を確認することができる。
  • Point3
    お客様独自の社内ルール等を盛り込むなど、カスタマイズも可能。

標準学習時間

20分

第1章 個人情報とは

  • 1-1 個人情報の流出は組織の危機!
  • 1-2 個人情報って何?
  • 1-3 組織が守るべき個人情報保護法
  • 1-4 新しくなった個人情報保護法

第2章 個人情報を取り扱うときに注意すること

  • 2-1 個人情報を取り扱うときに注意すること
  • 2-2 個人情報を取得するときの注意点
  • 2-3 個人情報を利用するときの注意点
  • 2-4 個人情報を保管するときの注意点
  • 2-5 個人情報を廃棄・消去するときの注意点

第3章 ケーススタディー こんなときどうする?

  • 3-1 こんなことが起こったら、どうする?
  • 3-2 個人情報は、本人以外から入手してもよいか?
  • 3-3 長年付き合いのある会社なら、個人情報を渡してもよいか?
  • 3-4 取得した個人情報は、社内みんなで共有してもよいか?
  • 3-5 個人情報が含まれる書類はどう廃棄する?

確認問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 2,000円
3ヶ月 3,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 75,000円 37,500円
20クライアント 240,000円 120,000円
100クライアント 960,000円 480,000円

SCORM1.2対応/KnowledgeC@fe対応

ご利用人数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
1~200名 - 240,000円
201~500名 - 360,000円
501~1,000名 - 540,000円
1,001~1,500名 - 675,000円
無制限 840,000円 -

※SCORM1.2対応版は教育機関様向けの価格をご用意しています。詳細はお問い合せください。

クラウドサービス型・買取型(SCORM1.2対応・KnowledgeC@fe対応)

Microsoft Windows 7、8、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1280×1024ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 9、10、11、Google Chrome、Fifefox
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 開発時点(平成28年7月)での確認です。
  • お使いのLMSに最低6.00MBのHDDの空き容量が必要となります。
  • お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
    提供するサンプルコンテンツでご確認ください。

買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows Vista、7、8、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 9、10、11
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 本講座はInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成28年7月)での確認です。
    必ず「体験学習」のページでご確認ください。
  • 買取型でご利用の場合、サーバーに最低6.00MBのHDDの空き容量が必要となります。

▲ ページの先頭へ