1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. 資格試験対策 > 
  4. 富士通ソフトウェアマスター Associate Security 認定eラーニング

富士通ソフトウェアマスター Associate Security 認定eラーニング

情報セキュリティ対策を実現する、Systemwalker Desktop Patrol、Systemwalker Desktop Keeperの主な機能、適用例を学習することで、セキュリティ分野で提供されている製品の特長を理解できます。
最終確認テストに合格することで、FUJITSU Certified Associate Security資格を取得できます。
※「富士通株式会社」との提携にてご提供するeラーニング講座です。

  • Point1
    認定試験の出題範囲の内容をすべて網羅した学習コンテンツ!
  • Point2
    最終確認テスト合格で、FUJITSU Certified Associate 資格を取得!

標準学習時間

1時間

講座チラシ

クラウドサービス型

はじめに

  • 本資料利用上の注意
  • 本eラーニングについて
  • 登録商標/商標
  • 略記表記について

第1章 情報セキュリティ対策の必要性

  • 第1章 学習目標
  • 1.1 情報セキュリティの課題
  • 1.2 情報セキュリティの事件例
  • 1.3 企業内における端末の利用状況

第2章 Systemwalker Desktop Patrol

  • 第2章 学習目標
  • 2.1 Systemwalker Desktop Patrolとは
  • 2.2 ICT資産管理の流れ
  • 2.3 セキュリティ統制状況の把握の流れ
  • 2.4 レポート出力

第3章 Systemwalker Desktop Keeper

  • 第3章 学習目標
  • 3.1 Systemwalker Desktop Keeperとは
  • 3.2 操作ログ収集の流れ
  • 3.3 操作禁止の流れ
  • 3.4 レポート出力

適用例

  • 学習目標
  • 適用例①-A社様(スマートデバイスのファイル配信)
  • 適用例②-B社様(ICT資産管理)
  • 適用例③-C社様(暗号化/原本保管)
  • 公開ホームページ「富士通のソフトウェア導入事例」

付録

  • 用語集

最終確認テスト

受講アンケート

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
3ヶ月 9,000円

クラウドサービス型

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機+ 日本語109キーボード+ マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
  • 開発時点での確認です。

▲ ページの先頭へ