1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. Microsoft Office 操作習得 > 
  4. よくわかる PowerPoint 2019 基礎

よくわかる PowerPoint 2019 基礎

本講座は、初めてPowerPoint 2019をお使いになる方を対象に、基本操作から表やグラフ、図形、画像などを取り入れた表現力のあるプレゼンテーション資料の作成までをわかりやすく解説しています。
経験豊富なインストラクターが、日頃のノウハウをもとに作成しており、自己学習の教材として最適です。

  • 体験学習
  • クラウドサービス型 学習期間1ヶ月 お申込
  • クラウドサービス型 学習期間3ヶ月 お申込
  • 買取型 お申込
  • ご質問・お問い合わせ
  • 関連書籍を見る
  • Point1
    ナレーション付きの動画で操作方法を確認できる!
  • Point2
    いつでもどこでもスマートデバイスで学習できる!
  • Point3
    シミュレーション学習機能で実習できる!

標準学習時間

12時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(KnowledgeC@fe対応・SCORM1.2対応)

学習を始める前に

  • はじめに
  • 動作環境
  • 操作方法

第1章 PowerPointの基礎知識

  • Step1 PowerPointを起動する、プレゼンテーションを開く
  • Step2 PowerPointの画面構成
  • Step3 プレゼンテーションを閉じる、PowerPointを終了する

第2章 基本的なプレゼンテーションの作成

  • Step1 新しいプレゼンテーションを作成する
  • Step2 プレースホルダーを操作する
  • Step3 箇条書きテキストを入力する
  • Step4 文字や段落に書式を設定する
  • Step5 プレゼンテーションの構成を変更する
  • Step6 プレゼンテーションを保存する

第3章 表の作成

  • Step1 表を作成する
  • Step2 行列を操作する
  • Step3 表に書式を設定する

第4章 グラフの作成

  • Step1 グラフを作成する
  • Step2 グラフに書式を設定する
  • Step3 グラフのもとになるデータを修正する

第5章 図形やSmartArtグラフィックの作成

  • Step1 図形を作成する
  • Step2 SmartArtグラフィックを作成する
  • Step3 箇条書きテキストをSmartArtグラフィックに変換する

第6章 画像やワードアートの挿入

  • Step1 画像を挿入する
  • Step2 ワードアートを挿入する

第7章 特殊効果の設定

  • Step1 アニメーションを設定する
  • Step2 画面切り替え効果を設定する

第8章 プレゼンテーションをサポートする機能

  • Step1 プレゼンテーションを印刷する
  • Step2 スライドを効果的に切り替える
  • Step3 ペンや蛍光ペンを使ってスライドを部分的に強調する
  • Step4 発表者ツールを使用する
  • Step5 リハーサルを実行する
  • Step6 目的別スライドショーを作成する

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 4,000円
3ヶ月 5,000円

買取型

KnowledgeC@fe対応/SCORM1.2対応

ご利用人数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
1~200名 - 400,000円
201~500名 - 600,000円
501~1,000名 - 900,000円
1,001~1,500名 - 1,125,000円
無制限 1,400,000円 -

クラウドサービス型・買取型(SCORM1.2対応・KnowledgeC@fe対応)

Microsoft Windows 8.1、10 + PC/AT互換機 + 日本語109キーボード + マウス
画面解像度1280×1024ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ装置
音声の再生装置(スピーカー等)
ブロードバンド接続
注意:回線速度・回線状況によってはデータの転送が再生に間に合わず、音声・動画が停滞する場合があります。

スマートデバイス

Android 10、iOS 13、iPadOS 13
Google Chrome(Android) Safari(iOS、iPadOS)
音声再生装置
Wi-Fi接続
注意:回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
  • 開発時点(2020年3月)での動作保障環境です。
  • 買取型でご利用の場合、LMSのサーバーに最低700MBのHDDの空き容量が必要となります。LMSおよりサーバーに容量制限がある場合は、ご相談ください。
  • 買取型(SCORM1.2対応)は、お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザー、画面解像度は異なります。提供するサンプルコンテンツでご確認ください。
  • ご利用のLMSにより対応するOS、ブラウザー、画面解像度は異なります。
  • スマートデバイスはお使いのLMSが対応している必要があります。
  • スマートデバイスはご利用の環境によっては正しく動作しない可能性があります。正しく動作しない場合はパソコンで学習してください。
    ※確認問題はスマートデバイスでの学習に対応していません。

▲ ページの先頭へ