1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. Microsoft Office > 
  4. よくわかる Excel 2019/2016/2013 VBAプログラミング実践

よくわかる Excel 2019/2016/2013 VBAプログラミング実践

本講座は、Excelのマクロ/VBAの基本を習得されている方を対象に、マクロからさらに踏み込んで、より高度で複雑な処理を実現できるVBAについて、その全体像を解説しています。
VBAによるプログラミングの基本~応用的な構文を段階的に学習します。さらに商品売上システムによる本格的な業務システムの構築方法を学習することで、業務を効率化する高度なシステム開発技術を習得できます。

  • 体験学習
  • クラウドサービス型 学習期間1ヶ月 お申込
  • クラウドサービス型 学習期間3ヶ月 お申込
  • ライセンス利用型 お申込
  • ご質問・お問い合わせ
  • Point1
    プログラミング初心者でも安心!これから学習する方に最適!
  • Point2
    VBAの基本から応用までしっかりカバー!
  • Point3
    業務効率化に役立つノウハウを習得!

標準学習時間

12時間

学習を始める前に

  • はじめに
  • 動作環境
  • 操作方法

第1章 VBAの基礎

  • Step1 VBA の基本用語を確認する
  • Step2 変数と定数を利用する
  • Step3 制御構造を利用する
  • Step4 配列を利用する
  • Step5 サブルーチンを利用する

第2章 オブジェクトの利用

  • Step1 セルを操作する
  • Step2 ワークシートを操作する
  • Step3 ブックを操作する

第3章 関数の利用

  • Step1 関数の基本を確認する
  • Step2 文字列操作関数を利用する
  • Step3 日付関数を利用する
  • Step4 その他の関数を利用する
  • Step5 ワークシート関数を利用する
  • 練習問題3-1

第4章 イベントの利用

  • Step1 イベントの基本を確認する
  • Step2 シートのイベントを利用する
  • Step3 ブックのイベントを利用する

第5章 ユーザーフォームの利用

  • Step1 ユーザーフォームの基本を確認する
  • Step2 ユーザーフォームを追加する
  • Step3 コントロールを追加する
  • Step4 ユーザーフォームの外観を整える
  • Step5 プロシージャを作成する

第6章 ファイルシステムオブジェクトの利用

  • Step1 ファイルシステムオブジェクトの基本を確認する
  • Step2 FSOを使ってフォルダーやファイルを操作する
  • Step3 FSOを使ってテキストファイルを操作する
  • 練習問題6-1

第7章 エラー処理とデバッグ

  • Step1 実行時エラーを処理する
  • Step2 デバッグ機能を利用する

第8章 商品売上システムの作成

  • Step1 商品売上システムの概要を確認する
  • Step2 マスタ登録処理を作成する
  • Step3 売上データ入力処理を作成する
  • Step4 請求書発行処理を作成する
  • Step5 システムを仕上げる

スキルチェッククイズ

総合問題

  • 総合問題1
  • 総合問題2
  • 総合問題3
  • 総合問題4

付録

  • 付録1 よく使うステートメント、プロパティ、メソッド、関数、イベント一覧
  • 付録2 ショートカットキー一覧

クラウドサービス型

受講期間 価格(税込)
1ヶ月 8,250円
3ヶ月 9,350円

ライセンス利用型

KnowledgeC@fe対応/SCORM1.2対応

ご利用人数 価格(税込)
期間無制限型 年間利用型
1~200名 - 748,000円
201~500名 - 841,500円
501~1,000名 - 1,309,000円
1,001~1,500名 - 1,542,200円
無制限 1,782,000円 -

クラウドサービス型・ライセンス利用型(SCORM1.2対応・KnowledgeC@fe対応)

Microsoft Windows 8.1、10
画面解像度 横1280ピクセル以上

スマートデバイス

Android 11、iOS 15、iPadOS 15
Google Chrome(Android)、 Safari(iOS、iPadOS)
Wi-Fi接続
注意:回線速度・回線状況により、画像の表示が遅くなる場合があります。
  • 開発時点(2021年10月)での動作保障環境です。
  • ライセンス利用型でご利用の場合、LMSのサーバーに最低20MBのHDDの空き容量が必要となります。LMSおよびサーバーに容量制限がある場合は、ご相談ください。
  • ライセンス利用型(SCORM1.2対応)は、お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。提供するサンプルコンテンツでご確認ください。
  • ご利用のLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
  • スマートデバイスはお使いのLMSが対応している必要があります。
  • スマートデバイスはご利用の環境によっては正しく動作しない可能性があります。正しく動作しない場合はパソコンで学習してください。
    ※確認問題はスマートデバイスでの学習に対応していません。

▲ ページの先頭へ