1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. Microsoft Office 操作習得 > 
  4. 初級プログラミング Excel 2013 マクロ/VBA

初級プログラミング Excel 2013 マクロ/VBA

Excelをさらに使いこなしたい方、またはVBAを使ってこれからプログラミングを始めようとしている方を対象に、VBAの基本的な操作から、記録機能を使用したマクロの作成や編集、変数や制御構造、デバッグ処理などを販売管理プログラムを作成する方法を通して、わかりやすく解説しています。

  • Point1
    VBA で記述するプロシージャの意味を丁寧に1 行ずつ解説
  • Point2
    総合復習として力試しの総合問題を用意
  • Point3
    効率よくプログラミングするための付録を掲載

標準学習時間

12時間

第1章 マクロ/VBAの基礎知識

  • STEP1 マクロの概要
  • STEP2 VBAの概要

第2章 マクロの作成

  • STEP1 マクロを作成する
  • STEP2 複数の処理をマクロにする
  • STEP3 マクロ有効ブックとして保存する
  • 参考学習 個人用マクロブックに保存する
  • 練習問題 2-1

第3章 マクロの編集

  • STEP1 VBEの基本操作
  • STEP2 マクロを編集する

第4章 モジュールとプロシージャ

  • STEP1 モジュールの概要
  • STEP2 プロシージャの概要
  • STEP3 プロシージャの構成要素
  • STEP4 プロシージャを作成する
  • 参考学習 プロシージャを登録する

第5章 変数と制御構造

  • STEP1 変数の概要
  • STEP2 変数を使用する
  • STEP3 制御構造を使用する
  • STEP4 条件を分岐する(If~Then)
  • STEP5 条件を分岐する(Select~Case)
  • STEP6 処理を繰り返す(For~Next)
  • STEP7 処理を繰り返す(Do~Loop)
  • 練習問題 5-1
  • 練習問題 5-2
  • 練習問題 5-3
  • 練習問題 5-4

第6章 販売管理プログラムの作成

  • STEP1 処理の流れを確認する
  • STEP2 プログラムを対話形式で実行する
  • STEP3 フィルターでデータを抽出する
  • STEP4 データを印刷する
  • STEP5 ユーザー定義関数を作成する
  • STEP6 モジュールをインポートする
  • STEP7 データ入力処理を作成する
  • STEP8 アプリケーションを仕上げる
  • 練習問題 6-1
  • 練習問題 6-2

第7章 デバッグ

  • STEP1 エラーを修正する
  • STEP2 ステップモードで実行する

総合問題

  • 総合問題 1
  • 総合問題 2
  • 総合問題 3
  • 総合問題 4
  • 総合問題 5
  • 総合問題 6
  • 総合問題 7

付録

  • 付録1 よく使うショートカットキー
  • 付録2 よく使うステートメント

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 7,500円
3ヶ月 8,500円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 212,500円 106,250円
20クライアント 680,000円 340,000円
100クライアント 2,040,000円 1,020,000円

SCORM1.2対応/KnowledgeC@fe対応

ご利用人数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
1~200名 - 680,000円
201~500名 - 765,000円
501~1,000名 - 1,190,000円
1,001~1,500名 - 1,402,000円
無制限 1,700,000円 -

※SCORM1.2対応版は教育機関様向けの価格をご用意しています。詳細はお問い合せください。

買取型(Internet Navigware対応)

Windows Vista、7、8、8.1 のいずれかが潤滑に動作するPC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 7、8、9
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Microsoft Excel 2013
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本講座はInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成26年7月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

クラウドサービス型・買取型(SCORM1.2/KnowledgeC@fe対応)

Windows Vista、7、8、8.1 のいずれかが潤滑に動作するPC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Excel 2013
  • 開発時点(平成26年7月)での確認です。
  • お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
    提供するサンプルコンテンツでご確認ください。

▲ ページの先頭へ