1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. IT専門分野 > 
  4. データレイク概説

データレイク概説

データレイクとは、多種多様なデータから、これまでになかった新しい価値、すなわちIntelligenceを見つけ、データ中心にビジネスを考えるデータ利活用を実現しています。
デジタルサービスのインフラとして注目されているデータレイクの技術概要と構築・運用方法について学習します。

  • クラウドサービス型 学習期間3ヶ月 お申込
  • 買取型 お申込
  • ご質問・お問い合わせ
  • Point1
    対象のソフトウェア製品について、わかりやすく解説しています!
  • Point2
    ソフトウェアマスター技術者認定に向けた技術力の習得ができます!
  • Point3
    期間内であれば、ご自分のペースで何度でも繰返し学習できます!

標準学習時間

4時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Knowledge C@fe対応)

はじめに

  • 本資料利用上の注意
  • 操作方法
  • 登録商標/商標
  • 略語表記について

第1章 データレイク登場の背景

  • 第1章 学習目標
  • 1.1 データ利活用時代の到来
  • 1.2 イノベーションの鍵を握るのはデータ
  • 1.3 爆発的に増加するデジタルデータ
  • 1.4 現状のままでは2025年の崖が到来
  • 1.5 デジタルトランスフォーメーション(DX)とは
  • 1.6 DXを実現する上で重要なデータレイク

第2章 データレイクを実現する技術

  • 第2章 学習目標
  • 2.1 一般的なデータレイク
  • 2.2 データレイクを構成するソフトウェア
  • 2.3 データレイク技術の概要
  • 2.4 データガバナンス
  • 2.5 ETL
  • 2.6 Hadoop技術
  • 2.7 富士通のデータレイク

参考1

参考2

付録

  • 用語集

最後に

  • ソフトウェアサービス
  • ソフトウェアトレーニング

最終確認テスト

受講アンケート

クラウドサービス型

受講期間 価格(税込)
3ヶ月 9,900円

買取型

ご利用人数 価格(税込)
期間無制限型 年間利用型
1~200名 - 792,000円
201~500名 - 891,000円
501~1,000名 - 1,386,000円
1,001~1,500名 - 1,633,500円
無制限 1,980,000円 -

クラウドサービス型・買取型(Knowledge C@fe対応)

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機+ 日本語109キーボード+ マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
  • 開発時点での確認です。

▲ ページの先頭へ