1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. アプリケーション > 
  4. PowerPoint > Microsoft PowerPoint 2016 基礎

よくわかる Microsoft PowerPoint 2016 基礎

表紙fpt1534
定価 2,160 円 (本体 2,000 円)
型番 FPT1534
ISBNコード 978-4-86510-279-6
仕様 A4変型判 261ページ
別冊 18ページ
添付 別冊 解答
発行日 2016年3月16日
  • おすすめPDF1
  • おすすめPDF2
  • 書籍用学習データ
  • eラーニング PowerPoint 2016 基礎

ご購入

電子書籍

電子書籍版はありません

初めてPowerPointをお使いになる方を対象に、基本操作から表やグラフ、図形、画像などを取り入れた表現力のあるプレゼンテーション資料の作成までをわかりやすく解説しています。本書は、Officeの操作が初心者の方でもPowerPointの基本機能をしっかり押さえ、短時間で効率よく学習できるテキストです。

人気の「よくわかるシリーズ」!

このシリーズを開発しているのは、ユーザーがどんな場面でつまずくか、どんなことに疑問を抱くかを、知り尽くした経験豊富なインストラクター!インストラクターに身近で教えてもらっているような「わかりやすさ」が人気です。つまずきそうな箇所は丁寧にフォローしながら、疑問は的確に解決しながら学べる初心者に安心のシリーズです。

最後まで挫折しない学習スタイル!

実践的なプレゼンテーションを仕上げていく過程を通して、PowerPointの使い方を段階的に習得できます。このようなストーリーのある学習スタイルは、「途中で挫折しない!」「最後に達成感がある!」と評判です。

本物のスキルを習得!

PowerPointを確実に習得していただくために、章ごとにチェックリストをご用意しています。教えるプロ集団が「インストラクショナル・デザイン(教育設計)」にもとづき、考案したものです。 これを使えば、学習前には学ぶべきポイントを整理でき、学習後には理解度を確認できます。

PowerPointに自信が持てるようになる一冊!

はじめてPowerPoint 2016をお使いになる方を対象に、スライドの新規作成からプレゼン発表まで、PowerPointによる一連の操作を解説。また、グラフィック機能を使った表現力豊かなスライドの作り方も解説。 この一冊でPowerPointの基本機能を万遍なく学習できます。

豊富な練習問題!

章末に練習問題を全7問、巻末に総合問題を全5問ご用意しています。学習内容を復習することで、PowerPointの操作方法を確実にマスターできます。 また、解答は別配付ができるように、別冊で提供します。

PowerPoint 2016の新機能をコンパクトに紹介!

強化されたヘルプ機能(操作アシスト)や新しく登場した用語検索機能(スマート検索)など、PowerPoint 2016の新機能を付録でご紹介します。

タッチ操作もしっかり解説!

タッチ操作で文字やオブジェクトを選択するにはどうしたらいいの? マウス操作の右クリックやダブルクリックはどんな操作に置き換わるの?・・・など、マウス操作からタッチ操作に切り替えた場合に誰もが抱く疑問がすっきり解消します。

本書をご利用いただく前に

第1章 PowerPointの基礎知識

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 PowerPointの概要
  • Step2 PowerPointを起動する
  • Step3 プレゼンテーションを開く
  • Step4 PowerPointの画面構成
  • Step5 プレゼンテーションを閉じる
  • Step6 PowerPointを終了する

第2章 基本的なプレゼンテーションの作成

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 作成するプレゼンテーションを確認する
  • Step2 新しいプレゼンテーションを作成する
  • Step3 プレースホルダーを操作する
  • Step4 新しいスライドを挿入する
  • Step5 箇条書きテキストを入力する
  • Step6 文字や段落に書式を設定する
  • Step7 プレゼンテーションの構成を変更する
  • Step8 スライドショーを実行する
  • Step9 プレゼンテーションを保存する
  • 練習問題

第3章 表の作成

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 作成するスライドを確認する
  • Step2 表を作成する
  • Step3 行列を操作する
  • Step4 表に書式を設定する
  • 練習問題

第4章 グラフの作成

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 作成するスライドを確認する
  • Step2 グラフを作成する
  • Step3 グラフのレイアウトを変更する
  • Step4 グラフに書式を設定する
  • Step5 グラフのもとになるデータを修正する
  • 練習問題

第5章 図形やSmartArtグラフィックの作成

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 作成するスライドを確認する
  • Step2 図形を作成する
  • Step3 図形に書式を設定する
  • Step4 SmartArtグラフィックを作成する
  • Step5 SmartArtグラフィックに書式を設定する
  • Step6 箇条書きテキストをSmartArtグラフィックに変換する
  • 練習問題

第6章 画像やワードアートの挿入

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 作成するスライドを確認する
  • Step2 画像を挿入する
  • Step3 ワードアートを挿入する
  • 練習問題

第7章 特殊効果の設定

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 アニメーションを設定する
  • Step2 画面切り替え効果を設定する
  • 練習問題

第8章 プレゼンテーションをサポートする機能

  • Check この章で学ぶこと
  • Step1 プレゼンテーションを印刷する
  • Step2 スライドを効率的に切り替える
  • Step3 ペンや蛍光ペンを使ってスライドを部分的に強調する
  • Step4 発表者ビューを利用する
  • Step5 リハーサルを実行する
  • Step6 目的別スライドショーを作成する
  • 練習問題

総合問題

  • 総合問題1
  • 総合問題2
  • 総合問題3
  • 総合問題4
  • 総合問題5

付録1 ショートカットキー一覧

付録2 プレゼンテーションの基礎知識

  • Step1 プレゼンテーションの流れを確認する
  • Step2 プレゼンテーションの基本を確認する

付録3 Office 2016の基礎知識

  • Step1 コマンドの実行方法
  • Step2 タッチモードへの切り替え
  • Step3 タッチの基本操作
  • Step4 タッチキーボード
  • Step5 タッチ操作の範囲選択
  • Step6 タッチ操作の留意点

付録4 PowerPoint 2016の新機能

  • Step1 操作アシストを使ってわからない機能を調べる
  • Step2 スマート検索を使って用語の意味を調べる
  • Step3 インク数式を使って数式を入力する

索引

別冊 解答

  • 練習問題解答
  • 総合問題解答

書籍学習用データ

正誤表

▲ ページの先頭へ