1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. アプリケーション > 
  4. Excel > よくわかる Microsoft Excel 2016 VBAプログラミング実践

よくわかる Microsoft Excel 2016 VBAプログラミング実践

表紙fpt1704
定価 2,592 円 (本体 2,400 円)
型番 FPT1704
ISBNコード 978-4-86510-331-1
仕様 A4変型判309ページ
添付 なし
発行日 2017年7月18日
  • おすすめPDF1
  • おすすめPDF2
  • 書籍学習用データ

ご購入

電子書籍

電子書籍版はありません

本書は、Excelのマクロ/VBAの基本を習得されている方を対象に、マクロからさらに踏み込んで、より高度で複雑な処理を実現できるVBAについて、その全体像を解説しています。
VBAによるプログラミングの基本~応用的な構文を段階的に学習します。さらに商品売上システムによる本格的な業務システムの構築方法を学習することで、業務を効率化する高度なシステム開発技術を習得できます。

VBAの基本から応用までしっかりカバー!

この一冊で、変数や定数、配列、サブルーチンなどの基本機能から、イベントやユーザーフォーム、ファイルシステムオブジェクト、エラー処理などの応用的な構文まで、VBAを使って実務に即したシステムを開発するために必要となるプログラミング技術を一通り学習できます。

処理の流れを図解でわかりやすく表現!

プログラムの動作や流れを図解入りで視覚的に表現しているので、難解なソースコードも読み取りやすくなっています。また、ソースコードの意味も1行ずつ丁寧に解説しています。

実践的な業務システムを構築!

VBAの構文を一通り学んだ後に、汎用性の高い「商品売上システム」を実際に構築していきます。設計から開発、テストまで、一連の流れを実習します。

総合問題でさらに本格的なシステムにバージョンアップ!

本編の総仕上げとして、学習内容を確認できる総合問題を用意しています。
本編で開発した「商品売上システム」にさらに手を加えて、より使いやすいシステムに仕上げていきます。

本書をご利用いただく前に

第1章 VBAの基礎

  • Step1 VBAの基本用語を確認する
  • Step2 変数と定数を利用する
  • Step3 制御構造を利用する
  • Step4 配列を利用する
  • Step5 サブルーチンを利用する

第2章 オブジェクトの利用

  • Step1 セルを操作する
  • Step2 ワークシートを操作する
  • Step3 ブックを操作する

第3章 関数の利用

  • Step1 関数の基本を確認する
  • Step2 文字列操作関数を利用する
  • Step3 日付関数を利用する
  • Step4 その他の関数を利用する
  • Step5 ワークシート関数を利用する
  • 練習問題

第4章 イベントの利用

  • Step1 イベントの基本を確認する
  • Step2 シートのイベントを利用する
  • Step3 ブックのイベントを利用する

第5章 ユーザーフォームの利用

  • Step1 ユーザーフォームの基本を確認する
  • Step2 ユーザーフォームを追加する
  • Step3 コントロールを追加する
  • Step4 ユーザーフォームの外観を整える
  • Step5 プロシージャを作成する

第6章 ファイルシステムオブジェクトの利用

  • Step1 ファイルシステムオブジェクトの基本を確認する
  • Step2 FSOを使ってフォルダーやファイルを操作する
  • Step3 FSOを使ってテキストファイルを操作する
  • 練習問題

第7章 エラー処理とデバッグ

  • Step1 実行時エラーを処理する
  • Step2 デバッグ機能を利用する

第8章 商品売上システムの作成

  • Step1 商品売上システムの概要を確認する
  • Step2 マスタ登録処理を作成する
  • Step3 売上データ入力処理を作成する
  • Step4 請求書発行処理を作成する
  • Step5 システムを仕上げる

総合問題

  • 総合問題1
  • 総合問題2
  • 総合問題3
  • 総合問題4

解答

  • 練習問題解答例
  • 総合問題解答例

付録

  • Step1 ステートメント一覧
  • Step2 プロパティ一覧
  • Step3 メソッド一覧
  • Step4 関数一覧
  • Step5 イベント一覧

索引

書籍学習用データ

正誤表

正誤表はありません

▲ ページの先頭へ