1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. アプリケーション > 
  4. Excel > Microsoft Excel 2016/2013 ビジネス活用編 関数テクニック

よくわかる Excel 2016/2013 ビジネス活用編 関数テクニック

表紙fpt1612
定価 2,484 円 (本体 2,300 円)
型番 FPT1612
ISBNコード 978-4-86510-300-7
仕様 A4変型判247ページ
添付 なし
発行日 2016年7月19日
  • おすすめPDF1
  • 書籍用学習データ Excel 2016/2013 ビジネス活用編 関数テクニック

ご購入

電子書籍

電子書籍版はありません

Excelの基本機能をマスターされている方を対象に、知っていると業務効率が上がる関数を丁寧にわかりやすく解説しています。
関数を使えばここまで入力の手間が省ける!こんな関数の使い方があったのか!など、関数の便利さを再認識できる1冊となっています。

この1冊で関数マスターになれる!

知っていると業務効率が抜群に上がる関数を厳選して紹介しています。
リファレンス形式の関数本とは異なり、身近な事例を題材とした学習形式のため、確実に習得できます

ビジネス基本知識やビジネススキルを磨ける!

Excelの操作方法だけでなく、取引に必要な書類や流れ、売上に関する用語解説など、ビジネスに必須の基本知識も合わせて学習できます。

ビジネス事例を想定した実習内容!

POS売上データを集計して分析する、複数名で入力したばらつきのある顧客データの表記を統一する、社員情報を多角的に統計するなど、具体的な事例を想定して実習できます。

Excelテクニック集付き!

知っていると実務に役立つExcelのテクニック集を付録として収録しています。

第1章 関数の基本

  • Step1 関数とは
  • Step2 関数を入力する
  • Step3 関数の引数に名前を使用する

第2章 請求書の作成

  • Step1 請求書を確認する
  • Step2 事例と処理の流れを確認する
  • Step3 参照用の表を準備する
  • Step4 ユーザー定義の表示形式を設定する
  • Step5 連番を自動入力する
  • Step6 参照用の表からデータを検索する
  • Step7 総額を計算する
  • Step8 請求金額と支払期日を表示する

第3章 売上データの集計

  • Step1 事例と処理の流れを確認する
  • Step2 外部データを取り込む
  • Step3 商品別の売上集計表を作成する
  • Step4 商品カテゴリー別の売上集計表を作成する
  • Step5 商品カテゴリー・カラー別の売上集計表を作成する

第4章 顧客住所録の作成

  • Step1 事例と処理の流れを確認する
  • Step2 郵便番号・電話番号の表記を整える
  • Step3 顧客名の表記を整える
  • Step4 担当者名の表記を整える
  • Step5 住所を分割する
  • Step6 重複データを削除する
  • Step7 新しい顧客住所録を作成する
  • Step8 ブックにパスワードを設定する

第5章 社員情報の統計

  • Step1 事例と処理の流れを確認する
  • Step2 日付を計算する
  • Step3 人数をカウントする
  • Step4 平均年齢・平均勤続年月を計算する

第6章 賃金計算書の作成

  • Step1 賃金計算書を確認する
  • Step2 事例と処理の流れを確認する
  • Step3 日付を自動的に入力する
  • Step4 実働時間を計算する
  • Step5 実働時間を合計する
  • Step6 給与を計算する
  • Step7 シートを保護する

第7章 出張旅費伝票の作成

  • Step1 出張旅費伝票を確認する
  • Step2 事例と処理の流れを確認する
  • Step3 出張期間を入力する
  • Step4 曜日を自動的に表示する
  • Step5 精算金額を合計する

参考学習 様々な関数の利用

  • Step1 金種表を作成する
  • Step2 年齢の頻度分布を求める
  • Step3 偏差値を求める
  • Step4 毎月の返済金額を求める
  • Step5 預金満期金額を求める

総合問題

  • 総合問題1
  • 総合問題2
  • 総合問題3
  • 総合問題4
  • 総合問題5

総合問題 解答

付録1 関数一覧

付録2 Excelテクニック集

  • ①アクティブセルを効率よく移動する
  • ②広いセル範囲を効率よく選択する
  • ③同じデータを一括入力する
  • ④隣接するセルに同じデータを入力する
  • ⑤演算記号や数値を文字列として入力する
  • ⑥住所を効率よく入力する
  • ⑦重複データを入力できないようにする
  • ⑧長い文章を複数行に割り付ける
  • ⑨セルの文字列に合わせて列幅を自動調整する
  • ⑩見せたくない数値や数式を隠す
  • ⑪見せたくない数値や数式を完全に隠す
  • ⑫土日のセルに色を付ける
  • ⑬データと一緒に列幅もコピーする
  • ⑭列幅が異なる表を並べる
  • ⑮表示されているセルだけをコピーする
  • ⑯定義した名前を一覧にする
  • ⑰セルに数式を表示する
  • ⑱同じシート上の複数の表を別のページに印刷する
  • ⑲エラーを非表示にして印刷する
  • ⑳セルの枠線や行列番号を付けて印刷する

索引

書籍学習用データ

正誤表

▲ ページの先頭へ