1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. アプリケーション > 
  4. Excel > Microsoft Excel 2016 マクロ/VBA

よくわかる Excel 2016 マクロ/VBA

表紙fpt1609
定価 2,808 円 (本体 2,600 円)
型番 FPT1609
ISBNコード 978-4-86510-301-4
仕様 A4変型判263ページ
添付 なし
発行日 2016年8月8日
  • おすすめPDF1
  • 書籍用学習データ Excel 2016 マクロ/VBA

ご購入

電子書籍

電子書籍版はありません

本書は、Excel 2016の基礎・応用の続編として、マクロやプログラミング言語「VBA」を習得することを目的としたテキストです。
マクロやVBAの使い方をマスターすると、頻繁に行う操作をすばやく処理することができるため、効率的に業務をこなしたい方や、次の段階にステップアップしたい方などにおすすめのテキストです。

VBAプログラミング初心者にやさしい!

難解な専門用語の使用を必要最小限に抑えた説明で、プログラミングとは何か、VBAとは何かがスムーズに理解できます。

実用的なプログラムの作成方法がわかる!

データ入力処理、データ検索処理、印刷処理などを取り入れた実用的なプログラムを作成します。

プロシージャの意味を丁寧に1行ずつ解説!

VBAで記述するプロシージャの意味を丁寧に1行ずつ解説しているため、理解が深まり、確実に習得できます。

巻末に力試しの総合問題を用意!

第1~6章までの総合復習として7問の総合問題を用意しています。自分の力になったかどうか、力試しができます。

学習後、すぐに復習できる練習問題付き!

第1章・第4章・第5章の章末には練習問題があるので、すぐに内容を復習できます。また、各章内に「Let's Try ためしてみよう」の練習問題もあります。

本書をご利用いただく前に

第1章 マクロの作成

  • Step1 マクロの概要
  • Step2 マクロを作成する
  • Step3 複数の処理をマクロにする
  • Step4 マクロ有効ブックとして保存する
  • 参考学習 個人用マクロブックに保存する
  • 練習問題

第2章 マクロの編集

  • Step1 VBAの概要
  • Step2 VBEの基本操作
  • Step3 マクロを編集する

第3章 モジュールとプロシージャ

  • Step1 モジュールの概要
  • Step2 プロシージャの概要
  • Step3 プロシージャの構成要素
  • Step4 プロシージャを作成する
  • 参考学習 プロシージャを登録する

第4章 変数と制御構造

  • Step1 変数の概要
  • Step2 変数を使用する
  • Step3 制御構造を使用する
  • Step4 条件を分岐する(If~Then)
  • Step5 条件を分岐する(Select~Case)
  • Step6 処理を繰り返す(For~Next)
  • Step7 処理を繰り返す(Do~Loop)
  • 練習問題

第5章 販売管理プログラムの作成

  • Step1 処理の流れを確認する
  • Step2 プログラムを対話形式で実行する
  • Step3 フィルターでデータを抽出する
  • Step4 データを印刷する
  • Step5 ユーザー定義関数を作成する
  • Step6 モジュールをインポートする
  • Step7 データ入力処理を作成する
  • Step8 アプリケーションを仕上げる
  • 練習問題

第6章 デバッグ

  • Step1 エラーを修正する
  • Step2 ステップモードで実行する

総合問題

  • 総合問題1
  • 総合問題2
  • 総合問題3
  • 総合問題4
  • 総合問題5
  • 総合問題6
  • 総合問題7

解答

  • 練習問題解答
  • 総合問題解答

付録

  • Step1 よく使うショートカットキー
  • Step2 よく使うステートメント

索引

書籍学習用データ

正誤表

正誤表はありません

▲ ページの先頭へ