1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. 学校向け教材 > 
  4. 情報リテラシー > 
  5. 情報リテラシー 総合編

情報リテラシー 総合編
Windows 7 / Windows Internet Explorer 8 / Microsoft Word 2010 / Microsoft Excel 2010 / Microsoft PowerPoint 2010 / Microsoft Access 2010 / HTML4.01 / CSS2.1 対応

表紙fkt1009
定価 2,700円 (本体 2,500円)
型番 FKT1009
ISBNコード 978-4-89311-879-0
仕様 B5判 524ページ
添付 なし
発行日 2010年12月21日
  • おすすめPDF1
  • 立ち読みPDF

ご購入

電子書籍

電子書籍版はありません

パソコン実習を通して、情報を適切に活用するための技能を養い、実践に活 かせるスキルを習得するためのテキストです。 Windowsの基本操作から、インターネットを利用した情報収集、Word、Excel、PowerPoint、Accessといった代表的なアプリケーションの実用的な使い方、テキストエディタを使ったホームページ作成方法まで学習できます。

学生必読のIT図書!

レポート作成や課題発表など学生生活のさまざまなシーンで利用されるパソコン。本書は、学生生活に役立つパソコン操作スキルを集約した一冊です! この1冊でWindows ・ Internet ・ Word ・ Excel ・ PowerPoint ・ Accessと、パソコンの基本からビジネスでも欠かせないアプリケーションの基本的な操作方法から、メモ帳を使ったホームージ作成まで短期間で学習できます。

基礎的な内容から段階的に学習する構成に!

Windowsやアプリケーションを利用する際に必ず知っておきたい基本的な知識から実用的な使い方まで、レベルにあわせて段階的に学習できる構成となっています。 さらに、レポート作成に便利な脚注の挿入や文字数カウント、データ分析に便利なグラフ作成やピボットテーブル、課題発表に便利なスライド作成、データベースの構築方法やテーブル・クエリなどのオブジェクトの実践的な作成方法など、学生生活で最低限必要なテクニックから、社会人として知っておきたい知識まで学習できる内容になっています。

実力アップのための練習問題付き!

インターネット編 1 問、Word編 5 問、Excel編 5 問、PowerPoint編 2 問、Access編 1 問、HTML/CSS編 1 問の練習問題を収録しています。本編実習後、問題を解くことによって習熟度を確認しながら、確実に実力を身に付けることができます。

本書をご利用いただく前に

ローマ字・かな対応表

Windows 編
Windows を使ってみよう (Windows 7)

  • STEP1 Windows について
  • STEP2 Windows の起動と終了を確認しよう
  • STEP3 Windows の画面を確認しよう
  • STEP4 基本操作を確認しよう
  • STEP5 ファイルを上手に管理しよう
  • STEP6 コントロールパネルについて

Internet 編
インターネットを使ってみよう (Internet Explorer 8)

  • STEP1 インターネットについて
  • STEP2 ホームページを見よう
  • STEP3 ホームページを保存しよう
  • STEP4 ホームページを検索しよう
  • STEP5 インターネットのセキュリティについて
  • STEP6 インターネット上のマナーと注意点について
  • STEP7 情報の取り扱いについて
  • 練習問題

Word 編
ワープロソフトを活用しよう (Word 2010)

  • STEP1 Word について
  • STEP2 基本的な文書を作成しよう
  • STEP3 図や表を挿入しよう
  • STEP4 文書を印刷しよう
  • STEP5 表現力をアップする機能を使ってみよう
  • STEP6 長文のレポートを編集しよう
  • STEP7 文書を校閲しよう
  • 参考学習 数式を入力しよう
  • 付録 ビジネス文書の書き方
  • 練習問題

Excel 編
表計算ソフトを活用しよう (Excel 2010)

  • STEP1 Excel について
  • STEP2 データを入力しよう
  • STEP3 表を作成しよう
  • STEP4 表を編集しよう
  • STEP5 表を印刷しよう
  • STEP6 グラフを作成しよう
  • STEP7 データベースを操作しよう
  • STEP8 複数のシートを操作しよう
  • STEP9 関数を使いこなそう
  • STEP10 ユーザー定義の表示形式を設定しよう
  • STEP11 条件付き書式を設定しよう
  • STEP12 高度なグラフを作成しよう
  • STEP13 ピボットテーブルを作成しよう
  • STEP14 データベースを活用しよう
  • STEP15 マクロを作成しよう
  • 参考学習 WordにExcelのデータを取り込もう
  • 付録 関数一覧
  • 練習問題

PowerPoint 編
プレゼンテーションソフトを活用しよう (PowerPoint 2010)

  • STEP1 PowerPoint について
  • STEP2 プレゼンテーションを作成しよう
  • STEP3 さまざまなオブジェクトを挿入しよう
  • STEP4 プレゼンテーションの構成を変更しよう
  • STEP5 特殊効果を設定しよう
  • STEP6 プレゼンテーションを印刷しよう
  • STEP7 他のアプリケーションのデータを利用しよう
  • STEP8 スライド共通のデザインを設定しよう
  • STEP9 スライドショーに役立つ機能を利用しよう
  • 付録 プレゼンテーションの流れ
  • 練習問題

Access 編
データベースソフトを活用しよう (Access 2010)

  • STEP1 Access について
  • STEP2 データベース構築の流れを確認しよう
  • STEP3 データベースを設計しよう
  • STEP4 テーブル「T仕入先マスター」を作成しよう
  • STEP5 テーブル「T商品マスター」を作成しよう
  • STEP6 リレーションシップを作成しよう
  • STEP7 クエリ「Q商品マスター」を作成しよう
  • STEP8 クエリ「Q商品マスター」のレコードを抽出しよう
  • STEP9 フォーム「F商品マスター」を作成しよう
  • STEP10 フォーム「F仕入先マスター」を作成しよう
  • STEP11 フォーム「F商品マスター」にコマンドボタンを配置しよう
  • STEP12 レポート「R仕入先マスター(コード順)」を作成しよう
  • STEP13 レポート「R分類別商品マスター」を作成しよう
  • STEP14 レポート「R仕入先別商品マスター」を作成しよう
  • 付録 データの正規化
  • 練習問題

HTML/CSS 編
Webページを作成しよう (HTML4.01/CSS2.1)

  • STEP1 HTMLの基本を確認しよう
  • STEP2 HTMLファイルを作成しよう
  • STEP3 HTMLファイルを編集しよう
  • STEP4 CSSの基本を確認しよう
  • STEP5 CSSファイルを作成しよう
  • 練習問題

索引

書籍学習用データ

▲ ページの先頭へ