1. トップ > 
  2. 書籍一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. コンプライアンス > 
  5. どうなる どうする マイナンバーはじまります

どうなる どうする マイナンバーはじまります
マイナンバーの理解と業務インパクトへの対応

表紙fpt1427
定価 756 円 (本体 700 円)
型番 FPT1427
ISBNコード 978-4-86510-201-7
仕様 新書サイズ 92ページ
添付 なし
発行日 2015年3月23日
  • おすすめPDF1
  • おすすめPDF2
  • 企業におけるマイナンバー制度の理解と対応
  • 速習! マイナンバー制度

ご購入

本書では、2016年1月より利用開始となるマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の基本事項から企業における適切な管理方法を解説しています。

マイナンバーの収集、管理、提供、廃棄といった基本事項から、企業として対応すべき内容までを、図解やケーススタディを交えて分かりやすく解説しています。

図解入りで分かりやすく解説!

難解なマイナンバー制度を、図解入りで分かりやすく解説しています。

基本事項から遵守すべき事項まで網羅!

マイナンバー制度の基本事項から、企業として遵守すべき事項までを網羅しています。
また、コンパクトにまとめているので、短時間でマイナンバー制度を理解することができます。

eラーニングと同等の内容!

教育形態にあわせて、eラーニング『企業におけるマイナンバー制度への理解と対応』との選択が可能です。

切り離せる確認書付き!

書籍の読後に、切り離して提出できる「学習確認書」付き。社内に配布して、「読んだかどうかがわからない」という不安を解消します。

第1章 マイナンバー制度の概要

  • 1-1 マイナンバー制度とは
  • 1-2 マイナンバー制度の目的
  • 1-3 マイナンバー制度によって必要となる企業の主な対応
  • 1-4 企業のマイナンバー制度対応スケジュール
  • 1-5 マイナンバーの保護
  • 1-6 マイナンバーの利用が必要となる事務
  • 1-7 企業のマイナンバー利用イメージ(個人番号関係事務)
  • 1-8 マイナンバー法の罰則

第2章 マイナンバーの管理方法

  • 2-1 マイナンバーの収集から廃棄までのライフサイクル
  • 2-2 マイナンバーの収集
  • 2-3 収集時の本人確認
  • 2-4 利用
  • 2-5 提供
  • 2-6 廃棄

第3章 委託・受託

  • 3-1 委託者としての業務
  • 3-2 受託者としての業務

第4章 マイナンバー制度で必要な作業

  • 4-1 マイナンバー制度へ対応するために必要な作業
  • 4-2 スケジュール作成
  • 4-3 体制・役割分担

付録

理解度チェック

マイナンバーに関するよくある質問(Q&A)

データダウンロード

    ダウンロードはありません

▲ ページの先頭へ