1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 安心してFacebookを使うための15のアドバイス

安心してFacebookを使うための15のアドバイス

Facebookの初期の設定では、あなたが投稿した内容は「公開」されていることをご存知でしょうか?
つまり、あなたの投稿は全世界の人が見ることができるのです。このように、何かひとつ知らなかっただけで、あとで取り返しのつかないことが起きてしまう可能性があり、警戒してFacebookの利用を控えている人が多いのも実情です。
本講座は、思わぬトラブルに発展しないように具体的な事例とその防止策を紹介します。
※本講座は、Facebookの操作方法を学習する講座ではありません。

  • Point1
    初心者が陥りやすいトラブルとその防止策を紹介
  • Point2
    すべての学習項目に意識、知識をチェックする問題をご用意

標準学習時間

1時間

Facebookを利用する場合の13のアドバイス

  • 社会人として投稿内容に責任を持とう
  • 利用後はログアウトする習慣を付けよう
  • 検索サイトでヒットしないようにしよう
  • 友達になる・ならないは慎重に判断しよう
  • 知らない人からどう見えるかを確認しよう
  • 他人の投稿への反応がどこまで伝わるかを知ろう
  • 投稿の公開範囲は必ず確認しよう
  • 知らない人からのメッセージは疑ってかかろう
  • いろいろな関係の友達と上手に付き合おう
  • 部下を持つ人は「ソーハラ」に気を付けよう
  • 本当につながりたい人とこっそり楽しもう
  • スパムアプリの怖さを知ろう
  • 友達が写っている写真は本人の了解を得て投稿しよう

iPhone/ AndroidでFacebookを利用する場合の2つのアドバイス

  • スマホでは表示画面を確かめるクセをつけよう
  • チェックインの使い方に気を付けよう

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型
5クライアント 75,000円
20クライアント 240,000円
100クライアント 960,000円

買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 7、Vista、XP + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
Microsoft Internet Explorer 7、8、9
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること

▲ ページの先頭へ