1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 事例で学ぶ情報セキュリティ2017

事例で学ぶ情報セキュリティ2017

企業や自治体などの組織における情報資産の量は日々増え続けています。しかし、情報資産の量が増えるにしたがって、「情報の漏洩」「情報の改ざん」「情報の破壊」などのセキュリティ事故が増えてきました。 特に近年、非常に巧妙な手口を利用したトラブル事例が確認されています。このような事故から情報資産を守るためには、しっかりとした「情報セキュリティ」対策を講じる必要があります。 本講座では、情報セキュリティ対策の必要性や対策例を、利用者や管理者の身近で起こる事例を交えながら、わかりやすく解説しています。
本講座は、音声付き版と音声なし版をご用意しています。

  • Point1
    従業員向け情報セキュリティ教育の教材として最適!
  • Point2
    身近に起こる事例を多数掲載!
  • Point3
    IoT機器の脆弱性や個人パソコンの業務利用による情報漏洩など最新の事例を掲載!

標準学習時間

5時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

第1章 情報化社会の現状

  • 1-1 情報資産とは
  • 1-2 情報セキュリティ対策が必要な理由
  • 1-3 忍び寄る脅威
  • 章末問題

第2章 全従業員のための情報セキュリティ対策

  • 2-1 ウイルス対策ができていないときのトラブル
  • 2-2 ホームページを閲覧しているときのトラブル
  • 2-3 メールを送受信しているときのトラブル
  • 2-4 ユーザーIDやパスワードの管理ができていないときのトラブル
  • 2-5 情報資産の持ち出し/持ち込み時のトラブル
  • 2-6 情報を処分するときのトラブル
  • 2-7 著作権の侵害に関するトラブル
  • 2-8 その他の脅威
  • セキュリティ対策チェックリスト
  • 章末問題

第3章 最近のセキュリティトラブル

  • 3-1 特定の組織や個人を狙う標的型攻撃メール
  • 3-2 巧妙化するフィッシングメール
  • 3-3 SNSや投稿サイトをめぐるトラブル
  • 3-4 偽セキュリティソフトによる脅威
  • 3-5 ファイルを人質にとるランサムウェア
  • 3-6 スマートデバイスに広がる脅威
  • 3-7 IoT機器の脆弱性による脅威
  • 3-8 個人のパソコンの業務利用による情報漏洩
  • 3-9 パスワードの使い回しによる情報漏洩
  • 3-10 内部者による情報漏洩
  • セキュリティ対策チェックリスト
  • 章末問題

第4章 セキュリティ管理者のための情報セキュリティ対策

  • 4-1 管理体制の不備による情報漏洩
  • 4-2 外部委託契約の不備による情報漏洩
  • 4-3 運用規定の不徹底によるトラブル
  • 4-4 サーバー管理の不備によるトラブル
  • 4-5 不正アクセスによるトラブル
  • セキュリティ対策チェックリスト
  • 章末問題

第5章 セキュリティポリシー

  • 5-1 セキュリティポリシーとは
  • 5-2 セキュリティポリシーの構成
  • 5-3 セキュリティポリシーの維持
  • 章末問題

付録 知っておきたい知識(関連法規)

  • 付録1 著作権法とは
  • 付録2 個人情報保護法とは
  • 付録3 不正アクセス禁止法とは

確認問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 4,000円
3ヶ月 5,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 125,000円 62,500円
20クライアント 400,000円 200,000円
100クライアント 1,600,000円 800,000円

※Internet Navigwareでのクライアントは、同時に学習できる最大ユーザー数を表します。

SCORM1.2対応/KnowledgeC@fe対応

ご利用人数 価格(税抜)
年間利用型
1~200名 400,000円
201~500名 600,000円
501~1,000名 900,000円
1,001~1,500名 1,125,000円
無制限 1,400,000円

※SCORM1.2対応版は教育機関様向けの価格をご用意しています。詳細はお問い合せください。

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
音声なし版の場合、上記の装置は必要ありません。
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
Microsoft Internet Explorer 9、10、11
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Windows Media Player
音声なし版の場合は必要ありません。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成29年6月)での確認です。必ず「体験学習」のページでご確認ください。
  • 買取型でご利用の場合、サーバーに最低69.6MBのHDDの空き容量が必要となります。
  •  

買取型(SCORM1.2対応・KnowledgeC@fe対応)

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1280×1024ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
  • 開発時点(平成29年6月)での確認です。
  • お使いのLMSのサーバーに最低70.6MBのHDDの空き容量が必要となります。
  • お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
    提供するサンプルコンテンツでご確認ください。

▲ ページの先頭へ