1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 社会人のための情報モラル&情報セキュリティ 2017

社会人のための情報モラル&情報セキュリティ 2017

パソコンや携帯電話などの会社の資産を利用する際に求められる、社会人としての心構えやルール、対処方法などを解説しています。うっかり気を抜くと陥ってしまいそうな身近なトラブル事例を挙げて、その時、その場所にいたらどのように対処するかを受講者に問いかける対話形式で学習を進めます。受講者自ら考えながら読み解くことによって学習効果を高め、日常的なリスクに対する気づきを促します。

クラウドサービス型3ヶ月コースは受付を終了しました。1ヶ月コースは2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    社会人に必要なセキュリティ・コンプライアンス・個人情報保護などの知識をコンパクトに習得できる!
  • Point2
    うっかり気を抜くと陥ってしまいそうな身近なトラブル事例を挙げて、対処法を解説!
  • Point3
    「あなたならどうする?」の対話形式で、受講者自らが考えながら学べる!

標準学習時間

3時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

第1章
公私混同は厳禁!良識を持って会社のパソコンを使おう

  • ■ 組織の一員としての自覚を持とう!
  • 1-1 就業時間外であれば、ホームページ閲覧や私用メールは許される?
  • 1-2 無償であれば、ソフトウェアのインストールは許される?
  • 1-3 会社のパソコンを自宅に持ち帰ってもよいか?
  • 1-4 個人のパソコンやスマートフォンを会社に持参して仕事に使ってもよいか?

第2章
うっかりミスが情報流出を招く!個人情報や機密情報を大切に取り扱おう

  • ■ 個人情報や機密情報は狙われている!
  • 2-1 お客様の写真や動画を会社のホームページに掲載してもよいか?
  • 2-2 会社のスマートフォンにお客様の名前と電話番号を登録してもよいか?
  • 2-3 マイナンバーを使って、顧客情報を管理してもよいか?
  • 2-4 広告メールをお客様に一斉送信してもよいか?
  • 2-5 「社外秘」と「関係者外秘」って何が違うの?
  • 2-6 不要になったパソコンや資料はどうする?
  • 2-7 SNSに仕事やお客様のことを投稿してよいか?
  • 2-8 パスワードを忘れないようにするため、自分の誕生日にしてもよいか?
  • 2-9 USBメモリに会社の資料を入れて持ち歩いてもよいか?
  • 2-10 オンラインストレージサービスを使ってファイルをやり取りしてよいか?
  • 2-11 無線LANを使ってファイルをやり取りしてよいか?
  • 2-12 パソコンやスマートフォンを紛失したら、どうすればよいか?

第3章
知らなかったでは済まされない!著作権侵害に注意しよう

  • ■ 著作権って何?
  • 3-1 1つのソフトウェアを複数のパソコンにインストールしてもよいか?
  • 3-2 ホームページ上の写真や文章をコピーして、会社の資料に取り込んでもよいか?
  • 3-3 新聞や書籍の一部をコピーして、会議で配布してもよいか?
  • 3-4 セミナーの内容を録音したり撮影したりしてもよいか?
  • 3-5 引用はどこまで許されるか?

第4章
ネット社会に潜む脅威にどう対処する?ウイルス対策を徹底しよう

  • ■ ウイルスって何?
  • 4-1 ウイルスはどこからやって来るの?
  • 4-2 進化するウイルスにどうやって対抗するの?
  • 4-3 もしウイルスに感染してしまったらどうする?
  • 4-4 悪意のあるメールを見破るには?

第5章
最近起きたこんな事件・あんな事故

  • ■ 最近起きた事件・事故
  • 5-1 標的型攻撃メールが会社を襲う!
  • 5-2 社内の人が犯した不正が業務停止を引き起こす!
  • 5-3 ウイルス駆除の代わりにお金を要求される!
  • 5-4 パソコンがない!カバンを手放したばっかりに!

確認問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 3,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 100,000円 50,000円
20クライアント 320,000円 160,000円
100クライアント 1,280,000円 640,000円

SCORM1.2対応

ご利用人数 価格(税抜)
年間利用型
1~200名 320,000円
201~500名 480,000円
501~1,000名 720,000円
1,001~1,500名 900,000円
無制限 1,120,000円

※SCORM1.2対応版は教育機関様向けの価格をご用意しています。詳細はお問い合せください。

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
Microsoft Internet Explorer 9、10、11
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成29年3月)での動作保障環境です。必ず「体験学習」のページでご確認ください。
  • 買取型でご利用の場合、サーバーに最低7.0MBのHDDの空き容量が必要となります。

買取型(SCORM1.2対応)

Microsoft Windows 7、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1280×1024ピクセル以上、True Color(32ビット)以上のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
  • 開発時点(平成29年3月)での動作保障環境です。
  • お使いのLMSのサーバーに最低7.0MBのHDDの空き容量が必要となります。
  • お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
    提供するサンプルコンテンツでご確認ください。

▲ ページの先頭へ