1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 速習! 標的型攻撃メール対策

速習! 標的型攻撃メール対策

近年、特定の企業や組織を狙った標的型攻撃メールが急増しています。
標的型攻撃メールの手口はますます巧妙になってきており、誤った対応により組織の重要な情報が流出するなどの被害が発生する可能性があります。
本コンテンツは事例を交えながら、「標的型攻撃型メールとは何か?」から「見破るポイント」や「対処方法」までを学べます。

  • Point1
    事例を通して、基本事項から対処方法までを短時間で学習できる。
  • Point2
    確認問題で、自分自身の理解度を確認することができる。
  • Point3
    お客様独自の社内ルール等を盛り込むなど、カスタマイズも可能。

標準学習時間

30分

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

第1章 標的型攻撃メールで相次ぐ被害の事例

  • 1-1 こんなメールが届いたら、どうする?
  • 1-2 【事例1】取引会社からのメール
  • 1-3 【事例2】ソフトウェアメーカーからのメール
  • 1-4 どうして被害を防げなかったんだろう?

第2章 組織の存続を脅かす標的型攻撃メール

  • 2-1 標的型攻撃メールとは?
  • 2-2 標的型攻撃メールの目的は?
  • 2-3 多くの官公庁や企業が狙われている
  • 2-4 ウイルス対策ソフトでは検出できない面倒な標的型攻撃メール
  • 2-5 マルウェアに感染するタイミング
  • 2-6 もっともらしい理由で添付ファイル開封やURLアクセスを誘導
  • 2-7 巧妙化する手口

第3章 標的型攻撃メールを見破る3つのポイント

  • 3-1 添付ファイルの偽装を見破ろう!
  • 3-2 URLの偽装を見破ろう!
  • 3-3 差出人メールアドレスの偽装を見破ろう!

第4章 標的型攻撃メールかもしれない!? 気付いたときの対処方法

  • 4-1 不審に感じたら
  • 4-2 添付ファイルを開封してしまったら、URLへアクセスしてしまったら

第5章 被害を防ぐにはどうすればよかった?

  • 5-1 問題点はどこにあった?
  • 5-2 【事例1】取引会社からのメール 対応を振り返ろう
  • 5-3 【事例2】ソフトウェアメーカーからのメール 対応を振り返ろう
  • 5-4 おわりに

確認問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 2,000円
3ヶ月 3,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 75,000円 37,500円
20クライアント 240,000円 120,000円
100クライアント 960,000円 480,000円

SCORM1.2対応/KnowledgeC@fe対応

ご利用人数 価格(税抜)
年間利用型
1~200名 240,000円
201~500名 360,000円
501~1,000名 540,000円
1,001~1,500名 675,000円
無制限 840,000円

※SCORM1.2対応版は教育機関様向けの価格をご用意しています。詳細はお問い合せください。

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows Vista、7、8、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
Microsoft Internet Explorer 9、10、11
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 本コースウェアはInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成28年6月)での確認です。
    必ず「体験学習」のページでご確認ください。
  • 買取型でご利用の場合、サーバーに最低6.00MBのHDDの空き容量が必要となります。

買取型(SCORM1.2対応・KnowledgeC@fe対応)

Microsoft Windows Vista、7、8、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1280×1024ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
Microsoft Internet Explorer 9、10、11、Google Chrome、Firefox
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 開発時点(平成28年6月)での確認です。
  • お使いのLMSのサーバーに最低6.00MBのHDDの空き容量が必要となります。
  • お使いのLMSにより対応するOS、ブラウザ、画面解像度は異なります。
    提供するサンプルコンテンツでご確認ください。

▲ ページの先頭へ