1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 金融機関におけるマイナンバー制度の理解と対応

金融機関におけるマイナンバー制度の理解と対応

マイナンバー制度の正しい理解は行政機関だけではなく、民間企業においても必須です。金融機関では税分野の対応として、契約者や受取人からマイナンバーを収集し、保管し、法定調書への記載が必要となります。
本コンテンツでは、マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の基本事項から金融機関における正しい管理方法をわかりやすく学べます。

クラウドサービス型3ヶ月コースは受付を終了しました。1ヶ月コースは2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    全ページ図解入りでわかりやすく解説
  • Point2
    制度の基本事項から企業として遵守すべき事項まで学習可能
  • Point3
    コラムやケーススタディにより学習効果アップ!

標準学習時間

2時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

第1章 マイナンバー制度の概要

  • 1-1 マイナンバー制度とは
  • 1-2 マイナンバー制度によって必要となる金融機関の主な対応
  • 1-3 金融機関のマイナンバー制度対応スケジュール
  • 1-4 マイナンバーの保護
  • 1-5 マイナンバーの利用が必要となる事務
  • 1-6 金融機関のマイナンバー利用イメージ(個人番号関係事務)
  • 1-7 マイナンバー法の罰則
  • 第1章 章末理解度チェック

第2章 マイナンバーの管理方法

  • 2-2 マイナンバーの収集
  • 2-3 管理・保存
  • 2-4 利用
  • 2-5 提供
  • 2-6 廃棄
  • 第2章 章末理解度チェック

第3章 委託・受託

  • 3-1 委託者としての業務
  • 3-2 受託者としての業務
  • 第3章 章末理解度チェック

第4章 マイナンバー制度で必要な作業

  • 4-1 マイナンバー制度に対応するための必要な作業
  • 4-2 スケジュール作成
  • 第4章 章末理解度チェック

マイナンバーに関するよくある質問(Q & A)

  • マイナンバーに関するよくある質問(Q & A)

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 4,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 125,000円 62,500円
20クライアント 400,000円 200,000円
100クライアント 1,600,000円 800,000円

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows Vista、7、8、8.1、10 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
Microsoft Internet Explorer 7、8、9、10、11
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 本コースウェアはInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成26年12月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ