1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. SNS 危機意識テストと利用の心得

SNS 危機意識テストと利用の心得

非常に便利なSNSも、使い方を誤ったために、企業や団体の機密情報を漏えいさせたり、不適切な発言により信頼を失墜させたりしているケースが相次いでいます。
企業や団体の公式アカウントはもちろん、個人のプライベートなアカウントについても、トラブルを起こせば所属している組織に影響が及ぶという危機意識を持って利用する必要があります。
本コンテンツは、10問のテストと解説により、SNSによるトラブルについて知り、正しく利用する方法を学ぶことができます。

クラウドサービス型は2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    SNS利用に関する危機意識を、簡単なテストでチェックできます。
  • Point2
    各設問には解説を用意しており、SNS利用の注意点が学べます。
  • Point2
    SNS利用に関する社内アンケートを実施できます

標準学習時間

-(1回限り)

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

出題内容

  • SNSの一般知識に関する問題
  • SNSの危険性に関する問題
  • SNSの個人利用に関する問題
  • SNSの企業利用に関する問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月未満 2,500円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型
5クライアント 100,000円
20クライアント 200,000円
100クライアント 300,000円

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 7、Vista、XP + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 7、8、9
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V6.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成25年12月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ