1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. 事業継続マネジメント構築の基礎

事業継続マネジメント構築の基礎

大規模災害等の不測の事態発生時にも、重要な事業を継続するためには、自社を取り巻くリスク環境や経営環境に合わせた事業継続計画の策定と、継続的改善活動が重要です。
本講座では、事業継続マネジメント構築のための知識の習得や構築のプロセスの理解にお役立ていただくことができます。

クラウドサービス型3ヶ月コースは受付を終了しました。1ヶ月コースは2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    富士通株式会社での社内実践の経験などを踏まえた構築のポイントなどをご紹介しています。
  • Point2
    事業継続マネジメント構築を行うプロセスを、ステップにわけることで、段階的に知識の習得を行うことができます。
  • Point3
    各章ごとに確認問題を用意。受講者ご自身の理解度を確かめながら学習できます。

標準学習時間

5時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

学習を始める前に

  • 動作環境
  • 操作方法

第1章 事業継続マネジメントの基礎

  • 1-1 事業継続マネジメントの基礎知識
  • 1-2 事業継続マネジメントの必要性
  • 第1章 確認問題

第2章 事業継続マネジメントの標準化動向

  • 2-1 国内の動向
  • 2-2 国際規格化の動向
  • 第2章 確認問題

第3章 事業継続マネジメント構築のポイント

  • 3-1 事業継続マネジメント構築の全体像
  • 3-2 PhaseI:BCM推進体制整備
  • 3-3 PhaseII:事業継続要件分析
  • 3-4 PhaseIII:事業継続戦略策定
  • 3-5 PhaseIV:事業継続計画策定
  • 3-6 PhaseV:事業継続対策実施
  • 3-7 PhaseVI:評価改善
  • 3-8 ITサービス部門におけるBCM
  • 3-9 経営最適化手法としてのBCM
  • 第3章 確認問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 4,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 125,000円 62,500円
20クライアント 400,000円 200,000円
100クライアント 1,600,000円 800,000円

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 2000 Professional、XP Home、XP Professional、Vistaのいずれかが潤滑に動作するPC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
64kbps以上のネットワーク接続回線(ブロードバンド接続を強く推奨)
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 5.5、6.0、7
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Macromedia Flash Player6、7、8、 Adobe Flash Player 9のうちいずれかのブラウザプラグイン
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V6.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成18年9月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ