1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. セキュリティ/コンプライアンス > 
  4. よくわかる内部統制~日本版SOX法対応のために誰もが理解すべきこと~

よくわかる内部統制~日本版SOX法対応のために誰もが理解すべきこと~

いまなぜ内部統制が必要なのか、不正やミスが発生する原因はなにかなどについて事例を交えながら学習します。
また、内部統制の主役は経営者や管理者でなく、事業活動に携わるすべての人たちであることを理解していただけるよう、わかりやすく解説しています。
本講座は音声なし版もご用意しています。

クラウドサービス型3ヶ月コースは受付を終了しました。1ヶ月コースは2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    事例を交えながら、わかりやすく解説
  • Point2
    環境に応じて音声付/なしを選択できる教材
  • Point3
    章末には学習達成度を確認する問題を用意

標準学習時間

5時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

第1章 今、なぜ内部統制なのか

  • 1-1 米国SOX法誕生の背景
  • 1-2 多発する不祥事の裏側
  • 1-3 日本における法制度化への動き
  • 第1章 確認問題

第2章 内部統制とは?

  • 2-1 内部統制の定義
  • 2-2 内部統制の4つの目的
  • 2-3 内部統制の6つの基本的要素
  • 第2章 確認問題

第3章 日本版SOX法への取り組み

  • 3-1 事例1 日本版SOX法対応
  • 3-2 事例2 実務の現場から見た日本版SOX法対応
  • 第3章 確認問題

第4章 事例で学ぶ統制活動の実際

  • 4-1 事例1 利益の優先
  • 4-2 事例2 甘すぎる管理体制
  • 4-3 事例3 報告の先送り
  • 4-4 事例4 間違いだらけの情報管理
  • 4-5 事例5 共謀による不正処理
  • 4-6 内部統制活動の推進
  • 第4章 確認問題

第5章 内部統制への取り組み

  • 5-1 内部統制の構築にあたって
  • 5-2 日本版SOX法から内部統制、さらに業務改革へ
  • 5-3 あなたの組織は大丈夫?内部統制チェック
  • 5-4 内部統制で変わる業務活動
  • 5-5 業務改善に役立つIT
  • 第5章 確認問題

付録

  • これだけは知っておきたい! 内部統制基礎用語

【テスト】

  • ・内部統制チェック
  • ・総合問題

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 4,000円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 125,000円 62,500円
20クライアント 400,000円 200,000円
100クライアント 1,600,000円 800,000円

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 2000 Professional、XP Home、XP Professional、Vistaのいずれかが潤滑に動作するPC/AT互換機 + キーボード + マウス
解像度800×600ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
音声なし版の場合、上記の装置は必要ありません。
256kbps以上のネットワーク接続回線(ブロードバンド接続を強く推奨)
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 5.5、6.0、7
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Macromedia Flash Player6、7、8、 Adobe Flash Player 9のうちいずれかのブラウザプラグイン
音声なし版の場合、上記のプラグインは必要ありません。
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V6.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成18年9月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ