1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. Microsoft Office 操作習得 > 
  4. よくわかる Word 2007 応用

よくわかる Word 2007 応用

Wordを使いこなしたい方を対象に、さまざまな書式や図形を使った応用的な文書の作成をはじめ、差し込み印刷やフォームの作成など実務的な機能、変更履歴やコメントの挿入など共同作業で文書を作成する機能と操作方法をわかりやすく解説しています。
「よくわかる Word 2007 基礎」の続編であり、Wordの豊富な機能を学習できる内容になっています。
※ Office 2007の新機能がコンパクトにまとめられた付録がついております。

  • Point1
    動画で実際の操作の流れを学習することができる
  • Point2
    シミュレーション操作で学習した操作をSTEPごとに確認できる
  • Point3
    知っておくべき重要な内容や知っていると便利な内容を確認できる

標準学習時間

12時間

第1章 文書の編集

  • STEP1 作成する文書を確認する
  • STEP2 書式の異なる文書を挿入する
  • STEP3 段組みを設定する
  • STEP4 タブ位置を設定する
  • STEP5 拡張書式を設定する
  • STEP6 書式をスタイルとして登録する
  • STEP7 フォルダを作成してファイルを保存する

第2章 図形描画機能の活用

  • STEP1 図形を作成する
  • STEP2 図形の書式を設定する
  • STEP3 図表を挿入する
  • STEP4 複数の図形を組み合わせる
  • STEP5 テキストボックスを作成する

第3章 差し込み印刷の利用

  • STEP1 宛名を差し込んで印刷する
  • STEP2 宛名ラベルを印刷する

第4章 長文作成をサポートする機能

  • STEP1 アウトラインを作成する
  • STEP2 アウトラインを変更する
  • STEP3 アウトライン番号を設定する
  • 参考学習 目次を作成する

第5章 共同作業での文書の作成

  • STEP1 コメントを挿入する
  • STEP2 変更履歴を使って文書を作成する
  • 参考学習 2つの文書を比較する

第6章 フォームの利用

  • STEP1 フォームを作成する
  • STEP2 フォームを編集する
  • STEP3 フォームを利用する

第7章 便利な機能

  • STEP1 検索する
  • STEP2 置換する
  • STEP3 文章を校正する
  • STEP4 翻訳する
  • STEP5 ハイパーリンクを設定する

付録

  • 付録1 ショートカットキー一覧
  • 付録2 コマンド対応表(Word 2003 → Word 2007)
  • 付録3 ビジネス文書の基礎知識
  • 付録4 Office 2007の基礎知識
  • 付録5 Windows Vistaの基礎知識
  • 付録6 総合問題

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 100,000円 50,000円
20クライアント 320,000円 160,000円
100クライアント 1,280,000円 640,000円

買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 2000 Professional、XP Home、XP Professional、Vistaのいずれかが潤滑に動作するPC/AT互換機 + キーボード + マウス
解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 6.0、7
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Macromedia Flash Player 8、Adobe Flash Player 9、10のうちいずれかのブラウザプラグイン
Microsoft Word 2007
注意:「付録」-「総合問題」で必要となります。
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V6.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成20年2月)での動作保障環境です。

▲ ページの先頭へ