1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. Microsoft Office 操作習得 > 
  4. Excelを使ったデータ解析 ~データの相関と回帰分析

Excelを使ったデータ解析 ~データの相関と回帰分析

大量のデータを分析する際、平均を求めたり、グラフを作成したりするだけで終わっていませんか?
データには、数字を眺めているだけではわからない宝の情報が埋まっています。
データの解析手法を利用すれば、データから有益な情報を取り出して未来の予測に役立てることができます。
「Excelを使ったデータ解析」では、Excelを使ってデータの表面上の数字では見えない、奥底に眠っている新しい情報を発掘するための解析手法を学習します。

  • Point1
    講師が実際に登場し、データ解析の手法をわかりやすく解説
  • Point2
    様々な事例を用いてデータ分析の手法を習得
  • Point3
    データ解析を実際に行うための演習問題を用意

標準学習時間

4時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

第1章 基本統計量を求めてみよう

  • データの種類
  • データの代表的な値
  • 母集団と標本
  • データのばらつき
  • データの標準化
  • 外れ値

第2章 データの関連性を知ろう

  • 散布図
  • 相関係数
  • いろいろな相関
  • 擬似相関

第3章 満足度調査から、戦略を立案しよう

  • 相関係数の応用

第4章 1つの変数からデータを予測しよう

  • 広告費と売上個数の関係
  • 参考:信頼区間と予測区間
  • 予測の精度

第5章 2つ以上の変数からデータを予測しよう

  • 広告費、販売促進費と売上個数の関係
  • 複数項目の重回帰分析

第6章 数値以外のデータを扱おう

  • ノベルティの有無による新規会員入会率の相違
  • 説明変数以外の要因による影響を除いた比較

総合演習問題

  • 演習問題を解く前に
  • 解説Ⅰ
  • 解説Ⅱ
  • 解説Ⅲ
  • 解説Ⅳ
  • 解説Ⅴ

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型 年間利用型
5クライアント 125,000円 62,500円
20クライアント 400,000円 200,000円
100クライアント 1,600,000円 800,000円

KnowledgeC@fe対応

ご利用人数 価格(税抜)
年間利用型
1~200名 400,000円
201~500名 600,000円
501~1,000名 900,000円
1,001~1,500名 1,125,000円
無制限 1,400,000円

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows Vista、7、8、8.1 + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
画面解像度1280×1024ピクセル以上、True Color(32ビット)のディスプレイ
Microsoft Internet Explorer 7、8、9、10、11
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Microsoft Excel 2013
アドイン Power Pivot、Power Query、Power View、Power Map
Windows Media Player
  • 本コースウェアはInternet Navigware V8.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成27年6月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ