1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. ヒューマンスキル > 
  4. 社会人基礎力診断テスト

社会人基礎力診断テスト

経済産業省が定義する「社会人基礎力」の12の能力要素について客観的に診断するためのテストです。
全60問中から48問出題され、診断結果は能力要素別にレーダーチャートで表示されます。
社会で自立するため能力が備わっているかを客観的に把握し、強み、弱みを明らかにし、今後の教育計画の立案に役立てることができます。全問題にわかりやすい解説がついており、社会人として持つべき意識・行動のあり方について学ぶことができます。

クラウドサービス型は2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    「社会人基礎力」の12の能力要素について、客観的に診断できます。
  • Point2
    診断結果から自分の弱みが明らかになり、今後の学習のための基礎データとすることができます。
  • Point3
    全問題について、わかりやすい解説がついています。

標準学習時間

30時間

講座チラシ

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

社会人基礎力診断テスト

  • 以下の社会人基礎力の12の能力要素について診断します。

前に踏み出す力

  • •主体性:物事に進んで取り組む力
  • •働きかけ:他人に働きかけ巻き込む力
  • •実行力:目的を設定し確実に行動する力

考え抜く力

  • •課題発見力:現状を分析し目的や課題を明らかにする力
  • •計画力:課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力
  • •創造力:新しい価値を生み出す力

チームで働く力

  • •発信力:自分の意見をわかりやすく伝える力
  • •傾聴力:相手の意見を丁寧に聴く力
  • •柔軟性:意見の違いや立場の違いを理解する力
  • •情況把握力:自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力
  • •規律性:社会のルールや人との約束を守る力
  • •ストレスコントロール力:ストレスの発生源に対応する力

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月未満 1,500円

買取型

Internet Navigware対応

ライセンス数 価格(税抜)
期間無制限型
5クライアント 62,500円
20クライアント 200,000円
100クライアント 800,000円

クラウドサービス型・買取型(Internet Navigware対応)

Microsoft Windows 7、Vista、XP + PC/AT互換機 + キーボード + マウス
解像度1024×768ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
ADSLや光ファイバー、組織内LANなどのブロードバンド接続ネットワーク回線
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 6、7、8
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Oracle社のJava Plug-in(Java VM)をインターネット上からインストールする必要があります。
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V6.0 以降に対応しています。
  • 開発時点(平成22年10月)での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ