1. トップ > 
  2. eラーニング講座一覧 > 
  3. ヒューマンスキル > 
  4. ITスキル標準対応 パーソナルスキル入門(ネゴシエーション編)

ITスキル標準対応 パーソナルスキル入門(ネゴシエーション編)

経済産業省策定のITスキル標準に対応した、IT基礎のコースです。
プロジェクト活動を行う際の対人関係の基本であるネゴシエーション技術の基礎知識を学習します。

クラウドサービス型3ヶ月コースは受付を終了しました。1ヶ月コースは2018/2/14(水)で受付を終了します。
  • Point1
    経済産業省策定のITスキル標準に対応したコースウェア
  • Point2
    FAQ(よくある質問)でスムーズに学習ができます
  • Point2
    音声ナレーションで、わかりやすく解説

標準学習時間

5時間

講座チラシ

クラウドサービス型

第1章 交渉の本質と基礎知識

  • 「交渉の本質と基礎知識」の目標と概要
  • 1-1 交渉とは
  • 1-2 交渉が難しいのはなぜか
  • 1-3 交渉に必要な能力
  • 確認テスト(第1章)

第2章 交渉の基本スタイルを理解する

  • 「交渉の基本スタイルを理解する」の目標と概要
  • 2-1 5つの交渉タイプ
  • 2-2 目指すべき交渉タイプ
  • 確認テスト(第2章)

第3章 交渉成功へのフェーズ

  • 「交渉成功へのフェーズ」の目標と概要
  • 3-1 4つのフェーズ
  • 3-2 第1フェーズ:現状把握
  • 3-3 第2フェーズ:[問題]の明確化
  • 3-4 第3フェーズ:解決策の作成
  • 3-5 第4フェーズ:解決策の決定
  • 確認テスト(第3章)

第4章 今、求められている交渉の技術

  • 「今、求められている交渉」の技術の目標と概要
  • 4-1 提案
  • 4-2 傾聴
  • 4-3 ヒアリング
  • 4-4 リストアップ
  • 4-5 オプションセレクト
  • 4-6 クロージング
  • 確認テスト(第4章)

第5章 交渉への事前準備

  • 「交渉への事前準備」の目標と概要
  • 5-1 情報収集
  • 5-2 シナリオを作成する
  • 確認テスト(第5章)

第6章 交渉の対象

  • 「交渉の対象」の目標と概要
  • 6-1 交渉の要素
  • 6-2 意思決定者の特徴を知る
  • 6-3 味方と反対者
  • 確認テスト(第6章)

第7章 交渉の目的を明確にする

  • 「交渉の目的を明確にする」の目標と概要
  • 7-1 価値を創造する
  • 7-2 状況に応じた交渉姿勢
  • 確認テスト(第7章)

第8章 良い関係をつくる交渉

  • 「良い関係をつくる交渉」の目標と概要
  • 8-1 初対面で好印象を与える態度
  • 8-2 初対面でやってはいけない態度
  • 8-3 アイスブレイク
  • 8-4 信頼関係を築くチェックポイント
  • 確認テスト(第8章)

クラウドサービス型

受講期間 価格(税抜)
1ヶ月 4,000円

クラウドサービス型

Microsoft Windows 2000 Professional、XP Home、XP Professional、Vistaのいずれかが潤滑に動作するPC/AT互換機 + キーボード + マウス
解像度800×600ピクセル以上、表示色数65536色(High Color, 16ビット)以上のディスプレイ装置
サウンドボード+スピーカー等のサウンド再生装置
256kbps以上のネットワーク接続回線(ブロードバンド接続を強く推奨)
注意: 回線速度・回線状況により、音声・動画が途切れる場合があります。
Microsoft Internet Explorer 5.5、6.0、7
注意: JavaScript、およびCookieが有効であること
Macromedia Flash Player 6、7、8、Adobe Flash Player 9 のうちいずれかのブラウザプラグイン
  • 組織内ネットワークでeラーニングシステムを構築して利用される場合、お使いのInternet Navigware Serverが保証するクライアントの動作環境が前提条件となります。
  • 本コースウェアはInternet Navigware V6.0 以降に対応しています。
  • 開発時点での確認です。プラグイン等、上位バージョンでの動作等、必ず「体験学習」のページでご確認ください。

▲ ページの先頭へ